バンコク発!
癒しの本質を追求した都会のオアシススパ、コモシャンバラ

急発展し続ける大都会バンコク。そのエネルギッシュさを体感することもタイ旅行の醍醐味ですが、ふとそんな喧騒から離れ、静寂な時と空間に身を置きたくなることもあるはず。バンコクのオフィス街サトーン通りに静かに佇む、デザイナーズホテル「メトロポリタン」にあるスパ「コモシャンバラ」にエスケープしてみてはいかがでしょうか?

バンコクの喧騒からエスケープ。
シンプル&スタイリッシュな空間

ゲストがくつろげるよう、インテリア・採光などすべてに充分な配慮がなされている
コモシャンバラの入っているデザイナーズホテル、メトロポリタンはロンドンに本店を持つデザイナーズホテル。サンスクリット語で「静かで穏やかな」という意味を持つコモシャンバラという名のスパはその2階にあります。更に、スパだけでなく、訪れたゲストが心身ともにトータルで健康になれるよう、最新マシンを取り揃えたフィットネスジム、ヨガクラス、オーガニック食材にこだわったヘルシーレストランが集まっています。

施設内は、東洋と西洋の要素がミックスされており、余計な装飾などは一切無く、シンプルかつスタイリッシュなインテリアが癒しの空間を提供しています。一歩足を踏み入れただけで、都会の喧騒のことを忘れ、思わず目を閉じて深呼吸したくなります。

 

身体の悩みにあったトリートメントをチョイス

心地よいアロマの香りが漂う施術室
コモシャンバラでは、施術を受ける前にスタッフによる事前カウンセリングが行われます。アレルギーの有無や、日頃疲れている体の部分などを確認した上で、ゲストひとりひとりに合った施術メニューを決めていくのです。スタッフによると日本人の女性は、冷え性や生理通に悩まされている人が多いそうです。事前に解消したい身体の症状を遠慮せずに伝えてください。日本留学経験のある日本語を流暢に話せるスタッフも常駐しているので、言葉の不安もありません。

また、ここはセラピストたちの施術技術のレベルが非常に高いことで知られています。ホテルのゲストだけではなくバンコク在住の日本人や外国人の間でも評判が高いそうです。ガイドの周りにも、コモシャンバラに通っているタイ在住の友人が多いのも事実です。

<メニュー例>
  • コモシャンバラ(オリジナルアロママッサージ)60分:2,200バーツ(約7,700円)
  • ディープティッシューマッサージ(デトックスマッサージ)60分:2,200バーツ(約7,700円)
  • ザ メトロポリタンバス(パッケージ)120分:4300バーツ(約15,050円)
  • スーパーハイドラデルミー フェイシャル60分:2800バーツ(約9,800円)

次のページでは、コモシャンバラだからこそできるスパ時間の過ごし方をご紹介します。