長らくお待たせいたしました! 今回は、下呂温泉ひとり旅の拠点にオススメの宿をご紹介したいと思います。JR下呂駅からも徒歩1分という近さにある「水明館」です。こちらは客室数も多い大型旅館なのですが、だからこそひとり旅にはピッタリ! 

小規模の宿だとひとり泊まりは目立ってしまいがちですが、館内を多くの人が行き来する旅館であれば、人目を気にすることもありません。堂々とシングルステイが楽しめるのです。しかもこちらのホテルには、「名湯気ままに一人旅プラン」が設けられ、HPでも紹介されているから安心です。

夕食が3パターンから選べる選択肢の広さが魅力

洋室
セミダブルベッドが配された洋室。ビジネス利用にもオススメ
エントランスを入ると広々としたロビーに圧倒させられますが、フロント係の方が笑顔で応対してくれるので心配ありません。案内される客室は、飛泉閣にあるシングル向けの洋室。ゆったりとしたセミダブルベッドに、ソファとテーブルが配されたコンパクトな間取りです。でもシングルならこの程度の広さで充分でしょう。

和洋会席料理
和食と洋食が一度に楽しめる和洋会席料理
こちらのプランの特徴は、夕食が3パターンから選べること。まず1つめが、ひとりでも気兼ねなく楽しめるオープンキッチンでの和洋会席。目の前で調理されるからこそ、香りや音でも楽しめる臨場感溢れるひとときが楽しめそうです。

北乃寮
料理茶屋「北乃寮」にはカウンター席もあります

2つめが、飛騨の古民家を思わせる料理茶屋「北乃寮」でいただく、飛騨の旬の会席料理。こちらには個室やお座敷のほかカウンター席もあるので、料理人さんとの会話を楽しみながら食事することもできます。

バーデンバーデン
「バーデンバーデン」で味わう欧風料理のフルコース
そして3つめが、カジュアルな雰囲気のイタリアンレストラン「バーデンバーデン」での欧風ディナー。こちらでは、一皿一皿サーブされる極上のフルコースを堪能することができます。

ひとりだからといって簡単に食事を済ませるのでなく、時間をかけて贅沢なディナータイムが楽しめるのがいいですね。またシングルプランでありながら、夕食にこれだけの選択肢の幅があるのに驚きました。


大満足の夕食後は、お待ちかねの温泉へと参りましょう。詳しくは次ページへ。