憧れの林間乗馬プログラムに初トライ!

乗馬
乗馬体験を行う白州町の「ホワイトサドル」
前回に引き続き、山梨県小淵沢のリゾートホテル「リゾナーレ」の滞在2日目は、あいにくの小雨混じり。事前予約しておいた「森林乗馬プログラム」は、もしかして中止? と心配になり、フロントに問い合わせるとOKとのこと。雨でも乗馬には差し支えないようで、ホテルで雨具を貸してくれるというので予定通り参加することにしました。

動きやすい服装に着替えてフロントへ行くと、送迎車が迎えに来ていました。ここ小淵沢から車で約15分ほどの白州町にある乗馬倶楽部「ホワイトサドル」で体験します。定員は通常2名からですが、時期によっては1名から受け付けてくれる場合もあるそうなので、問い合わせてみるといいでしょう。

馬
今回私が乗らせていただいたブラッキーです

このプログラムは馬場内だけでなく、林の中を外乗するというもの。全くの初心者の私が果たしてできるのだろうか…と心配でしたが、非常におとなしい性格のアメリカンクォーターホースによるウエスタン乗馬。しかもきちんとトレーニングされた馬なので、安心して乗ることができました。

乗馬
こんなにうっそうとした林の中をゆっくり進みます。気持ち良かったですよ!
ます始めに馬場内で15分程度、基本的なレッスンを受けます。その後、ガイドが乗った馬の後ろについて林間コースに出発です。雨に濡れた瑞々しい木々にすっぽりと覆われ、静寂のなか聞こえるのは馬の足音のみ。馬の上から見下ろす風景は新鮮そのもの。時おり馬がよそ見をして周りの草を食べようとするので、それを阻止するのが結構大変した。

乗馬
ガイドが先導してくれるので安心です

林間コースをしばらく行き石橋を渡ると、急に目の前が開け、雄大な八ヶ岳がドーンと現れました。やや広い道に出たので、速足も楽しみました。そしてもう一度石橋を渡り、林間コースを抜けて、約15分ほどで外乗終了。せっかく慣れてきたところなのに…と残念でしたが、よし、次回はもっと長時間のコースに参加してみようと、やる気がムクムクとわいてきました。

「八ヶ岳アクティビティセンター森林乗馬プログラム」
開催日:毎日(前日18:00までに要予約)
時間:要問合せ
料金:10,000円~(保険代含)

愛馬ブラッキーとの別れを惜しみつつ、また送迎車に揺られてホテルへと戻り、午後はホテルの広い敷地内でのんびりと過ごしました。詳しくは次ページへ。