相手の気持ちを読み取る女性はセックス上手
ガイド(二松):
マリーさんは、AV映画に出演されたり、風俗店で数々の男性を昇天させた経験をお持ちですが、「セックスが上手な女」とは、どんな女でしょうか。

マリー:
さっきの話とかぶっちゃうんですけど、すごい技を持ってたりっていうより、相手が何を望んでいるかを体で感じられることですね。

相手の気持ちと快感のバランスを微妙にずらしながら、じらしつつ確実に快感スポットを刺激する。そうすると、やっぱり男性は離れられなくなるんじゃないかな。

あと、いつも決まった相手とでも、思いやりを持つこと。セックスってメンタルな部分がかなり大切だから、ちょっとしたことでセックスが怖くなっちゃったりしますもんね。

例えば、相手が疲れててなかなかイケなかったりしたら「いつまでやってんのよっ!」って気持ちになってもそれは口には出さない。「いいのよ。私の中に入ってくれてるだけで気持ちいいの」とつぶやきます。つぶやいているうちにまた相手が復活したりしますしね。

自分がして欲しいと思うことを相手にもしてあげることで、結果、自分に返ってくる気がします。優しい気持ちでセックスしてれば、相手も体を合わせてるんですからきっと優しい気持ちで接してくれるはずですしね。

技だけではなく、見た目だけでもなく、メンタル面でも相手を気づかってあげられるセックスができる女が、結局はいい女なんでしょうね。


はい!のめりこむようにマリーさんの伝授に聞き入ってしまいました。マリーさんはちょうど30歳くらいの主婦なのですが、豊富なセックス体験と、男性との会話によって学んだ知識で、年齢を超えた迫力を感じます。そして、根底にはつねに「男性への思いやり」が漂っています。セクシーな迫力と思いやりが、微妙に絡み合い、「いい女」への道のりを歩んでこられたのだと思いました。

マリーさんの過去をすべて理解した上で、プロポーズを決意した素敵なだんな様と、かわいいベビーと三人で至福の結婚生活を送るマリーさん。

「いい女はセックス上手」、マリーさんのつねに前向きなセックスマインドを参考に
自分の殻をやぶって、いい女・モテル女に変身してゆきましょう。
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。