その2:「とりあえず」最新機種を選ぶ

パソコン購入時に「とりあえず」最新機種を選ぶ方は多いのではないでしょうか。この選び方にも、実は大きな落とし穴があります。

ここで問題になるのは「とりあえず」と言う言葉です。モデルチェンジ前の機種の方がより自分の求めているパソコンである場合もあります。特にノート型などの場合、画面やキーボードなどは交換がきかないため、きちんと見比べてどちらが良いのか見定める必要があります。

国内のメーカーでは4半期に1度機種が更新されるため、性能はそれほど変わらないことがあります。モデルチェンジの境目では旧モデルと新モデルが販売されている場合などはデザインで選ぶのもひとつの方法です。
デザイン成獣死のノートパソコン(MSI GS70 2QE-292JP)

色遣いや光り方などでも印象がずいぶん変わる


もちろん性能が大きく向上して、デザイン的にはほとんど変わらないこともありますし、地味な改良でより使いやすくなることもあります。

そのモデルチェンジが性能的に大きく変わるのかどうか、必ず見比べましょう。特に先ほど触れたCPUについてはそれほど性能差が無い場合もあります。ひょっとしたらお買い得な旧モデルこそ、あなたにぴったりの一台なのかもしれませんよ。

これは気がつかないかもしれません