途中で座席を移動してもいい?

グリーン車内
自由席なので途中で座席を移ってもOK
普通列車のグリーン車は自由席ですので、席の移動はいつでも自由にできます。

「Suicaグリーン券」利用の場合は、移動後の席で再度「Suica」等をタッチすればOK。磁気グリーン券の場合は、そのまま移動して、後でグリーンアテンダント(グリーン車専属の女性乗務員)が確認に来た際にその旨申し出れば問題ありません。

違う列車のグリーン車に乗り継げる?

基本的に、1枚のグリーン券で違う列車のグリーン車へ乗り継いでも構いません(もちろん後戻りはできません)。ただし、乗り継げないパターンがいくつか決められています。

例えば「宇都宮から乗車し、大宮駅で高崎方面の列車に乗り継ぐ」といったように、折り返しの形になる場合がほとんどです。乗り継げないパターンについて詳しくはこちらを参照して確認ください。また、東海道本線→山手線→常磐線など、グリーン車が走っていない区間を挟んでの乗り継ぎもできません。

車内販売はある?

グリーンアテンダントにより、缶コーヒーやお茶、ビールといった飲み物や、柿の種やナッツといったおつまみなどの販売があります。ただし特急列車のようにワゴンに載せてやってくるわけではないので、希望の場合は申し出るとよいでしょう。

なお2007年3月から、グリーンアテンダントのイメージキャラクター「みどりこちゃん」のグッズ「みどりこちゃん ボールペン&シャープペンセット」(1,000円)を車内限定・数量限定で販売していますので、興味のある方はどうぞ。

満席で座れなかったら?

最後にこれが重要なのですが、普通列車のグリーン車は自由席なので、事前にグリーン券を買っても確実に座れることが保証されるわけではありません。普通車と違い、グリーン車はデッキ部分に立っているだけでもグリーン料金が必要になってしまう規則になっています。

万一、グリーン券を買ったのに座れないのでグリーン車への乗車をやめる、という場合には、必ずグリーンアテンダントに申し出て案内を受けましょう。



[関連サイト]
Suicaでの普通列車グリーン車のご利用について(JR東日本)

モバイルSuicaでのSuicaグリーン券の購入方法(JR東日本)

3月18日ダイヤ改正[PDF](JR東日本水戸支社)

常磐線 普通列車(E531系)グリーン車キャンペーン(JR東日本水戸支社)

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。