早速ノートPCに挿してみよう

では、早速ノートPCに接続してみよう。8mmの出っ張りはある意味「結構出っ張っている」ようにも思えるが、CFカードタイプやPCカードタイプの通信端末を挿しっぱなしで利用している人にとっては、全く違和感のないサイズに思える。

大きさを比較してみると一目瞭然。ほとんど端子部分といった感じだ

ノートPCに挿してみたところ。8mm程度は出っ張るものの、挿しっぱなしにしても問題なさそうに思える

対応プロファイルは以下の通り。

・DUN(Dial-Up Networking)…ワイヤレスモデムステーションや携帯電話などを利用してインターネットなどにダイヤルアップ接続できる
・FAX(FAX)…FAX通信ができる
・LAP(LAN Access Profile)…PPPを用いてLANへアクセスできる
・SPP(Serial Port Profile)…仮想シリアルポート接続による通信を行う。PDAとのActiveSyncなどにも利用できる
・HID(Human Interface Device Profile)…ワイヤレスマウス、キーボードなどの入力機器と接続できる
・HCRP(Hard copy Cable Replacement Profile)…プリンタードライバーを用いて印刷できる
・FTP(File Transfer Profile)…ワイヤレス機器のフォルダーにファイル転送できる
・OPP(Object Push Profile)…ワイヤレス機器と名刺やメモ帳、カレンダーやファイルなどのオブジェクトを交換できる
・A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)…ワイヤレスヘッドセットなどのオーディオ機器と音声データをやりとりして音楽を再生できる
・AVRCP(Audio/ Video Remote Control Profile)…再生・停止などをコントロールできるAVリモコン機能
・GAVDP(Generic Audio/Video Distribution Profile)…A2DP、AVRCPなどをサポートするための基本プロファイル
・HSP(Head Set Profile)…ヘッドセットを接続するためのプロファイル。PCや携帯電話と接続して利用する
・HFP(Hands Free Profile)…ハンズフリーを使用するためのプロファイル。PCや携帯電話と接続して利用する
・PAN(Personal Area Networking Profile)…IPネットワークをサポートする。1対1のアドホック(Adhoc)ネットワーク構築のほか、アクセスポイントを介して有線ネットワークに接続も可能
・BIP(Basic Imaging Profile)…画像ファイルを送受信できるプロファイル

>>NEXT Bluetooth接続に初挑戦