揚げない揚げ物(?)を手軽に作る!

「フライやから揚げなどを家で作ろうと思うと、キッチンは汚れるし油の後始末は面倒。それに油を沢山使うのがもったいないから、家では揚げ物はしないでスーパーのお惣菜を買っちゃいます。」

今こんな方が非常に増えているようですね。揚げ物なんて一度も作ったことない、なんて方もいるようです。でも出来たての美味しさは、お惣菜のフライをレンジでチンして出せるものではありませんし、何より家で作った方が断然安上がり。ただネックなのはたくさんの油を必要とすることと、後始末などの手間が面倒ということですよね。

だったら油で揚げない揚げ物を作っちゃえば全て問題解決!ということで、今回はオーブンや魚焼きグリルで手軽にできる揚げ物の作り方をご紹介します。この一風変わった揚げ物(?)を作るために便利なグッズはこちら。
オイルスプレー
オイルスプレー(レック株式会社)

オイルスプレーです。オイルスプレーとは、容器の中にサラダ油を入れて圧力をかけ、霧状に噴霧できるキッチン用品(サラダ油は普通のスプレー容器に入れても、水のように霧状に出ません)。フライパンにまんべんなく油をしいたり、パスタにオイルを絡めたりするのに便利なグッズです。

オイルスプレー
 
蓋を開けるとこのような構造になっています。使用するときには蓋を10回程度ポンピングし、中に圧力をかけると油が霧状に出るようになります。霧の勢いが無くなったら再度ポンピング(圧力をかけすぎると破損の原因になるので気をつけてください)。かなり細かい霧状になるので、油をムラなく吹き付けることが可能です。


フライなどはたくさんの油を使って揚げなくても、衣に油を少々つけてオーブンや魚焼きグリルで中まで火を通せば、油で揚げたときと同じようなカラッとした仕上がりになります。ただ、油を直接上からたらすと偏ったりかけ過ぎたりするので、少量の油を上手に馴染ませるのにはオイルスプレーを利用すると便利なんですよ。


オイルスプレーを使った揚げ物の作り方は⇒次ページ