どこが一番高いのか?

古本
同じ売るなら少しでも得したい…
気が付くと家の中にどんどん増える本。皆さんはいつも、読まなくなった本の処分はどうされていますか?

本の状態が悪ければ仕方ありませんが、そのまま資源ゴミにしてしまうのはあまりにももったいないですよね。そこで活用したいのは「古本屋」です。最近は街中に大手の古本屋チェーンもたくさんありますし、もし近くになくても出張買取や宅配便で送る方法もあります。

またネットオークションや、Amazonマーケットプレイスなどのような、Webを利用して売るという手もあります。本ひとつ処分するのにもさまざまな方法がありますが、どうせ売るならば少しでもおトクなところで処分したい!と思いますよね。

そこで今回は、様々な方法で同じ本を処分した場合、各サービスでどのくらい差が出るのか?ということを調査してみたいと思います。

サンプルはこの4作品

ガイド宅にあった本の中から、以下の4点をサンプルに選びました。いずれもガイドが読んだ中古本で帯ナシですが、汚れや破損などのない状態が良いものです。

【旬の作品代表】
古本


探偵ガリレオ
文庫 2002/2
定価540円

ご説明するまでもなく、今まさに旬まっ盛りの小説。同作品原作で現在放映中のテレビドラマ「ガリレオ」も高視聴率とあって、どの書店でもベストセラー棚に並ぶ作品です。

今まさに人気絶頂の本は、やはり高く売れるような気がしますが。。

【過去のベストセラー代表】
古本


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
新書 2005/2
定価735円

こちらも皆さんご存知の2005年の超ベストセラー。書籍の人気はありそうなものの、発行部数が非常に多いため、中古市場にもたくさん流通していることが予想されます。

中古市場の需要と供給のバランスは、価格に何かしら影響があるのでしょうか。

【定番ベストセラー代表】
古本


ごちそうさまが、ききたくて。— 家族の好きないつものごはん140選
単行本 1992/11
定価1,554円

カリスマ料理研究家栗原はるみさんのレシピ本。もちろん人気料理研究家のベストセラー本という価値もありますが、他の本と比べ「料理レシピ」というジャンルは情報が古くなったりすることのない定番本です。

発行年度は4冊の中で一番古いですが、本体価格は一番高額です。

【マイナー書籍代表】
古本


裏ワザ名人のちゃっかり!節約生活 — 毎日使えるマル得アイデア厳選150!
単行本 2005/12
定価1,155円

ベストセラー3冊の中に混じって1冊だけ異質な本。ガイドの著書です(笑)発行年度は一番新しいですが、一番マイナー。

書籍の人気や発行部数は、価格にどのような影響があるのでしょうか。



今回調査するのは、大手チェーンの古本屋3店舗、Amazonマーケットプレイス、Yahoo!オークション。上記4作品の買取査定価格や、落札価格相場などを調べます。


まずは大手チェーンの古本屋3店舗に本を持ち込んでみました⇒次ページ