<記事:前ガイド鈴木美佳>

塵も積もれば山となる!毎月の貯金以外に、つもり貯金をはじめましょう。

私の場合、臨時収入はなかったものと思って貯金しています。あと、雑費用の財布に小銭がでたら、貯金箱に入れています。それだけで月に3,000円以上貯まっているので、年に換算すると36,000円以上!



知らないうちに貯まってるところがうれしい、つもり貯金のアイデアをまとめました。

つもり貯金のアイデア
お財布に小銭がでたら貯金
ホームバーバーにし、美容院代を貯金
お酒やたばこを買ったつもりで貯金
本やCDを買ったつもりで貯金
臨時収入はなかったものとして貯金
昇給分はなかったものとして貯金
保険料を年払いし、減額分を貯金
外食したつもりで貯金
おやつやジュースを買ったつもりで貯金
長電話をするかわりにメールにして貯金
電車やバスで行くところを
自転車か徒歩にして交通費を貯金

たとえば、 毎月買っていた490円の雑誌を図書館で借りると490円×年12冊=5,880円の節約!1日1本の120円の缶コーヒーを止めると43,800円!200円分の電車賃を片道だけ徒歩にすると(月20日通う場合)年で48,000円の節約!この3つを足すと、なんとそれだけで97,680円貯まることになります!

ちょっと難しいけれど、もし毎日280円のタバコを1箱消費する人が、タバコを買ったつもりで貯金すると、月に8,400円貯まります。年に換算すると100,800円!小銭も積もれば、まとまったお金に!!


美容院代や本などは値段がわかりますが、「外食したつもり」や「長電話するかわりに」など値段のはっきりしないものについては、1回に貯金する金額を決めておくと楽です。

つもり貯金で貯まったお金を、貯金にまわしてもいいですし、普段なかなか出来ない楽しみに使うのも手です。おしゃれなお店でディナーを食べたり、映画を観たり、温泉旅行や、コンサートなど。自分にご褒美を与えることで、また節約に励めそうですよね。

(素材:m-styl,Fine,slow


記事一覧→


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。