National:EW-FA70
なんと、皮下脂肪をミリ単位で計測できるスゴイ体祖成計が登場。メタボ対策に有効なこと間違いなし!
(画像:National・体組成バランス計)
2008年4月から、特定健診・特定保険指導の義務化がスタートし、健康管理が強く求められるようになってきました。健康のためにできることは、食事・運動・生活習慣の改善などいろいろありますが、まずは事実を客観的に把握することが大事。ということで、今回は「測る」をキーワードに、メタボ対策に役立つ家電をご紹介したいと思います。お腹まわりが気になる皆さん、ぜひ取り入れてみてはいかがですか?


<INDEX>


自分の身体を正確に測ろう!

体組成バランス計/National:EW-FA70
National・体組成バランス計
EW-FA70
参考価格:約2万円前後
まずは自分の現状を知ることからスタート。体重や体脂肪などを計測する体組成計は、既にお持ちのご家庭も多いかもしれませんが、今年5月に発売となったこの「体組成バランス計」はかなりの優れもの。今まで見てみないフリができた、皮下脂肪の厚さまでキッチリ計測できちゃうというからオドロキです!では、その特徴をご紹介しましょう。

■皮下脂肪が測れる!
なんと言っても注目すべきは、皮下脂肪をミリ単位で計測できる機能。光センサーから出る赤外線は、皮膚と脂肪を透過して筋肉表面で反射するそうです。そしてこの反射光、脂肪が厚いほど拡散する特性があるそうで、この拡散反射光の量から脂肪の厚みを算出しているとのこと。技術って進歩してるんだなぁ~と感心してしまいます。皮膚の上に光センサーの着いている測定器を当てるだけなので、操作も簡単!二の腕・お腹・太ももなど、気になる部分の脂肪の厚さを数字で知ることで、危機感も高まりそうですね。

■身体のバランスがわかる「バランス能力チェッカー」
体重計にのると、本体に搭載された4箇所のセンサーとマイコンが各点の負荷を測定することで、体重だけでなく、重心位置やふらつき度も測定。点数でバランス能力を表示してくれます。ゲーム機「Wii」のバランスチェックと似ていますね。身体の重心の偏りを知ることで、姿勢を直したり偏った体型を修正する指標になります。

■測定結果がひと目でわかる「からだレーダーチャート」
この体組成計では、体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベルの、7つの項目が計測できます。これらの結果を、解りやすくチャートで表示します。また、過去のデータも4人分を3ヶ月前まで記憶可能です。計測しても、そのバランスを分析したり、経過を管理するのって、意外と面倒でできないものですが、これなら簡単にできそうですね。

以上のように、かなりの精度で身体の状況を知ることができる体組成計。これなら危機感の少ないお父さんも、自分の身体についてじっくり見直すきっかけになりそうですね。

己の身体を知ったら、次は摂取するカロリーを正確に知りましょう!>>