泡脱毛は、ちゃんと抜けます!痛みも軽減!

Nationalソイエ
ボディソープをたらしスイッチを入れるとジワーッと泡が立ってきます
まず、脱毛用ヘッドにボディソープを原液のままたらします。数滴の水を加え、運転スイッチを入れます。すると、ジワーーッと泡が立ってきます。しかし、取り扱い説明書程の泡立ちがありません。

Nationalソイエ
ヘッドを腕に当てると泡立ちが良くなります
「こんなもの?」と思いつつ、脱毛したい部分にヘッドを当て、毛並みと逆方向に動かしてみました。すると、ヘッド部分を肌に当てたとたんに、泡がみるみる立ってきます。ヘッドの幅と同じ幅のキレイな泡が立ち、その部分の毛が抜かれていきます。痛みも確かに、ドライの状態よりは軽減されています。

Nationalソイエ
使用後そのまま水で洗えるので便利
そして脱毛が終われば、泡のついた部分と脱毛機自体を、そのまま水洗いしてしまえば、おしまい!これは便利です。脱毛した毛も一緒に流してしまえるので、面倒な後始末が無くなりました。


何といっても、防水仕様!お風呂使えるのは便利!!

風呂
お風呂場で脱毛ができるので、抜けた毛の飛び散りも気にならず便利!
実は脱毛機、シェーバーと違い、抜けた毛は機器内には納まりません。なので、抜けた毛が飛び散った後始末は面倒!!と、ガイドは常々思っていました。

また皆さんは、いつどこで脱毛処理をしているのでしょうか?ひとり暮らしの女性や独身で自分の個室がある女性は別として、結婚してしまうと、個室を持つ女性は少ないはず。夫の前や家族のいる居間で、堂々とするのも気が引けますし、かと言って、一人だけの時間がそうそうある訳でもありませんよね?となると...洗面所ぐらいしか適当な場所がありません。脱毛機を使う場所に不自由を感じていたのはガイドだけでは無いはず!

しかし、今回の「お風呂で泡脱毛」なら、この心配が全て解消されます!お風呂場なら、抜けて飛び散る毛も泡と一緒に流してしまえるので、本当にお手軽で衛生的。さらにお風呂場なら、誰の目も気にすることなく、のんびりゆっくりお手入れができる訳です!これはもぉ、大絶賛です。痛みよりも、ガイドはこの便利さの方に魅力を感じました。


初購入ならシェーバー付きがおすすめ

この他のおすすめポイントは、充電式である点。やはり、コンセントのあるところに限定されず脱毛ができる方が、何かと便利ですね。また、自動電圧切替の機能が付いていますので、海外でも使用出来ます。海外リゾートに出かける時も、これなら安心ですね。

「お風呂で泡脱毛」の機種には、シェーバー付きとシェーバー無しの2タイプがあります。すでにシェーバータイプを持っている人は、シェーバー無しタイプでOKでしょう。初めて脱毛機を購入される人は、脱毛の前に長めの毛をカットするのに便利ですので、シェーバー付きがおすすめです。

*-*-*-*-*

いかがでしたか?この“泡脱毛”は、痛みも和らぎ肌にとっても負担が軽減されるという点では、脱毛機初心者には安心の一台ですし、あの飛び散りの後始末を知っている、脱毛機所有者のあなたにとっては「買い替えようかしらん?」と思う一台ではないでしょうか?今、脱毛機をご検討中の方、検討の一台に加えてみてください!

【参考サイト】National・ソイエ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。