行って得するショールーム!

皆さんが家電を買うとなると、まず出向くところは何処でしょうか?たぶん、量販店やお近くの電気屋さんと言う方が大半なのではないですか?

確かに量販店にはたくさんの製品を展示してありますし、手にとり確かめられます。しかし、実際の細かい使い勝手は今ひとつ解らず、買った後から「あぁ面倒!」「もっと使えると思っていたのに・・・」などという経験が誰でもあるのでは?

そこで是非お勧めしたいのが、東京電気のTEPCO銀座館『暮らしのラボ』です。
ここは、来場者に「家電の正しい選び方・使い方」を提案しています。実際に“見て・聞いて・試して”納得できるショールームなのです。今回は、このショールームについてご紹介していきます!


試せる家電は14アイテム

『暮らしのラボ』TEPCO銀座館の2階にあります。
展示製品は・・・
 ○IHクッキングヒーター
 ○食器洗浄乾燥機
 ○生ごみ処理機
 ○掃除機
 ○炊飯器
 ○電子レンジ
 ○電気ポット
 ○冷蔵庫
 ○洗濯乾・乾燥機
 ○エアコン
 他・・・
展示されている製品全てが、新製品と言うわけではありませんが、各アイテムごとに話題の機能を網羅できるように、機種を集めてあるので、新機能の確認は充分可能です。



『暮らしのラボ』のポリシー

ここ『暮らしのラボ』は、アドバイザーの方が、来場者それぞれのライフスタイルに合った「家電の選び方」や「使い方のヒント」をアドバイスしてくれるのが特徴。
 

生活家電を中心に特徴のある製品を取り揃えてあるので、それらを実際に試しながら、いろいろな確認ができます。ここでは販売を一切していないので、遠慮なくいろいろ試せるのも魅力のひとつです。

また『暮らしのラボ』には、『家電の実験室』が設置されています。ここでは、お客様の声をもとに、各メーカーの製品を試験・調査してそれらのデータを公開しています。

中立的な立場で情報を提供するためにも、メーカーからの提供品は一切受けず、製品は全て市販品を購入しているそうです。一般消費者と条件を一緒にすることで、製品だけでなく、各メーカーの対応も併せて確認しているとのこと。そういう姿勢と、実験による裏づけがあるからこそ、信頼につながるのだと感じました。

では、次のページでは、館内を具体的にご紹介します。