高速道路でみかけるハイウェイオアシス。SAやPAと同じと思ったら実は大きな違いが。今回は、淡路ハイウェイオアシスを中心に、温泉・スキー場・ドッグランと個性様々で利用価値の高いお得なハイウェイオアシスをご紹介します。

ハイウェイオアシスって何?SAと違うの?

海ほたるはパーキングエリア!

サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に加えて最近目にするハイウェイオアシス。同じ仲間かと思っていたら、実はその成り立ちには大きな違いが・・・。例えばこんな経験ありませんか?

高速道路を走っていてSAに入ると、横になにやら観光施設のようなものを発見。ナビで確認すると「面白そう~行きたい!」でも、いざ行くにはインターチェンジを降りて行かなきゃいけない。目の前にあるのに実は遠い。ここ(SA)からすぐにアクセスできればいいのに・・・

そんな願いを実現したのがハイウェイオアシス!と考えるとわかりやすいかも。つまり・・・単なる休憩施設ではなく、ハイウェイオアシスには何かがある!ということ。その何かが結構凄いんです!

今回は実際にガイドが訪れた淡路ハイウェイオアシスのレポートと、全国の魅力的なハイウェイオアシスをご紹介します。

次ページは淡路ハイウェイオアシス~明石海峡大橋を眺めてお洒落にランチです

※補足:上記は、私の独自解釈が入っているので、国土交通省のページを参考に要約すると以下のような感じになります。(参考:国土交通省 東北地方整備局 ホームページ

高速道路で遊んじゃう??

SAの近くに公園や景勝地、魅力ある観光資源があっても、従来は一旦インターチェンジを出てから利用しなければならなかった。地元からの強い希望で、地域活性化為に市町村が計画・整備する施設も高速道路のSAと連結し、高速道路から直接利用できるようになったものがハイウェイオアシス。地元が運営母体なので、単なる休憩所ではなく、地域の特色あるさまざまな情報やサービスを享受できる