作った素材の角度やポーズも自由自在に変更できる!

このソフトでできることは服や表情を変えるだけではありません。なんと見る角度やポーズまでも変えることができるんです。3Dソフトを使ったことがない方ですと、ちょっと慣れは必要かも。でも、まずはマウスをドラッグしてみましょう。シンプルな操作なので、使っていくうちにわかってきます!

■見る角度を変える
立体図形のプロパティパネルのインジケータをドラッグすると、人物を見る角度が変わります。
アレンジOK!素材集
インジケータドラッグでキャンバス上の人物の向きが変わるので、結果を確認しながらさらにドラッグ。

■ポーズを変える
見るアングルだけではなく、ポーズまでも変えることができます。動かしたい関節部分付近にマウスを合わせ、マウスカーソルの形の変わった箇所でドラッグしてみましょう。このポーズを変える操作と前述の見る角度を変える操作は3Dソフトに慣れた方でないと若干難しいかもしれませんが、少し使っているうちに法則がわかってくるはず。まずは使ってみてください。

首の向きを変えたい場合、「骨組回転ツール」ボタンをクリックして人物上にマウスを動かすと、骨組が表示されますので、首付近にマウスを持っていき、マウスカーソルの形が図のようになった箇所でドラッグします。
アレンジOK!素材集

首の方向が変わります。
アレンジOK!素材集

■線の太さや色の塗り方を変える
ボタンクリックだけでアウトラインの太さや、色の塗り方を変更できます。同じ構図でも作風が変わりますので、イラストの用途に応じて使い分けることができます。
アレンジOK!素材集

次ページでは、収録素材をご紹介。
あそび心満載です。