デジカメ写真をフレーム素材でドレスアップ

デジカメ写真を使った年賀状は、手軽にオリジナリティが出せるのが魅力。ですが、写真をそのまんま、というのではちょっと味気ない。せっかくの可愛いお子さんの笑顔を、さらに彩ってみませんか。

写真を手軽に華やかに見せるために、ガイドがおすすめするのは年賀状用のフレーム素材。フレーム(枠)の形をした画像素材をデジカメ写真の上に重ねることで、額縁や写真立てのような雰囲気を簡単に出すことができます。

フレーム素材は、インターネットの年賀状用素材サイトからダウンロードしたり、市販の年賀状素材集から入手するなどしてください。フレーム素材はPNGやGIFなどのフォーマットで作られていることが多いのですが、これは、年賀状作成ソフトやワードなど、画像を扱うことができるソフトでしたら大抵は対応しています。今回はWord 2007上でフレーム素材とデジカメ写真をレイアウトする手順をご紹介します。

なお、今回の記事中で使用したフレーム素材は以下からお借りしています。
  • 年賀状わんパグ
  • 素材一番年賀状デザイン集2008 汎用タイプ

    フレーム素材を使った作品例

    【1.フレーム素材の使い方の基本】
    くわしくはこちらをクリック
    フレーム素材

    【2.写真に合わせたフレーム選び】
    くわしくはこちらをクリック
    フレーム素材

    【3.複数の写真を一枚にまとめるフレーム】
    くわしくはこちらをクリック
    フレーム素材

    【4.着ぐるみフレームで可愛く変身】
    くわしくはこちらをクリック
    フレーム素材

    【5.フレーム素材と写真で物語を作る】
    くわしくはこちらをクリック
    フレーム素材


    まずはフレーム素材の基本的な使い方をご説明します