画面の一部分だけをキャプチャする

「Snipping Tool」は、キャプチャする範囲を次の四つから選べます。
  • 自由形式(フリーハンド)の領域切り取り
  • 四角形の領域切り取り
  • ウインドウの領域切り取り
  • 全画面領域切り取り
今回は「四角形の領域切り取り」を行う方法についてご紹介しましょう。

キャプチャをとりたい画面状態にしてください。準備ができたら、タスクバーにある「Snipping Tool」のボタンをクリックします。
Snipping Tool
画面の状態を整えてからタスクバーにあるボタンをクリック

画面が白っぽくなったら、「Snipping Tool」のウインドウの(1)「新規作成」の右隣にある▼をクリックします。次にメニューから(2)「四角形の領域切り取り」をクリックします。
Snipping Tool
今回は画面を四角く切り取ります

画面に十字のカーソルが表示されますので、切り取りたい範囲を四角く囲む要領でドラッグします。
Snipping Tool
選択した部分がハッキリ表示されます

「Snipping Tool」のウインドウ内に、(1)選択した範囲の画像が表示されます。この画像を保存するのであれば、(2)ツールバーの「切り取り領域の保存」(フロッピーディスクのボタン)をクリックすると、「名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。なお、画像の範囲を取り込みなおしたいのであれば、もういちど「新規作成」をクリックしてください。
Snipping Tool
選択した部分がウインドウ内に表示されます

「名前を付けて保存」ダイアログボックスで、(1)画像の保存先フォルダと(2)ファイル名と(3)ファイルの種類を指定します。ファイルの種類はJPEG・HTML・PNG・GIFの四種類から選択できます。設定ができたら(4)「OK」ボタンをクリックしてください。
Snipping Tool
ファイル名と画像のフォーマットを指定


次は「Snipping Tool」を使って
Webの一部分だけを印刷する方法です