アイデア次第で応用は無限大

パソコンでプリントアウトしたデジカメ写真にひと手間かけて、ポップアップカードにしてみませんか? デジカメ写真を切って張るだけの簡単な工作ですが、写真次第でいろいろな活用ができます。季節感のある写真を使えば、夏なら暑中見舞いや残暑見舞い、冬ならクリスマスカードや年賀状といった楽しみ方ができます。他にもバースデイカードや親しい方への結婚報告など、応用は無限大です。

今回は人物が一人だけ、腰から上が写っている写真を使ってポップアップカードを作ります。もちろん、頭からつま先まで全身写っている写真や胸から上だけの写真、複数人写っている写真でもOK! その場合は、折ったり切ったりする位置を写真の構図に合わせて変更してください。

なお、今回の記事中での写真素材は、株式会社データクラフトの「素材辞典Vol.167 涼・日本の夏」のものを使っています。

デジカメ写真でポップアップカードを
印刷した写真にひと手間かけるだけで、こんなカードができあがります!


用意するもの

・厚手のL版用紙にプリントアウトしたデジカメ写真:同じものを2枚
・厚手の画用紙(カードの台紙になります):1枚 B5サイズ以上
・ものさし
・はさみ
・書けなくなったボールペン、または竹串
・カッター(細いものがいいです)
・のり

ではさっそく作ってみましょう!