>2

素材辞典を使うメリットは、単に「クオリティの高い写真」「個人・アマチュアでは撮影しにくいモチーフを手軽に入手」ということだけではない。

写真素材なら、デジカメで身近にあるものを撮影すれば…とお思いになる方もいらっしゃるだろう。だが、その際の肖像権や著作権はクリアしているだろうか。ちなみに著作権というと「キャラクター物」をイメージされがちだが、建築物やブランド物の雑貨等に対しても著作権は適用されているのだ。できるだけ短期間にWebを構築したい場合に、これらのことまで深く配慮するのは結構パワーがいる。

この点、素材辞典のようなロイヤリティフリーの素材集であれば、ユーザーが購入・登録した時点でイメージ使用料の支払いは完了する。素材を安心して利用できるということは、Webをビジネスで利用していく上で大きなメリットとなるはずだ。


▲素材辞典 Vol.115「ビジネス-オフィス街の人々編」より

素材辞典シリーズ 製品仕様

製品内容

CD-ROM 1枚 / 収録素材カタログ(16P)
価格:各7,800円(税別)

■収録データ

解像度 Macintosh Windows 収録点数
高解像度 2950×2094Pixel JPEGフルカラー
(350dpi 21.4×15.2cm)
200点
低解像度 640×480Pixel
PICTフルカラー
640×480Pixel
BMP 256色
200点

■ブラウザ仕様

Macintosh用
漢字Talk7.5以上 QuickTime2.5以上 空きメモリ5MB以上
●一覧表示(5×3 列)
●スクロール
●ジャンプ
●拡大表示(280×210 Pixel)
●Zoom(640×480 Pixel)
●KEEP(取り置き表示)
●Finder 検索 
●Photoshop 呼び出し

Windows用
Microsoft Windows 95/98
●一覧表示(5×4 列)
●スクロール
●ジャンプ
●パス名表示


素材辞典のラインナップは前ページでも簡単に紹介したが、まさに「広く深く」という言葉がしっくりくるタイトルぞろい。筆者としては、パンフレットを見ているだけでもかなり楽しめた。これは写真集として見ても面白いのではないかと思ったら、まさにぴったりの関連商品があった。

素材辞典イメージブック」は、素材辞典シリーズ20タイトル分・4,000点の写真素材が一冊の本とCD-ROMで確認できる。CD-ROMにはWeb素材としても利用できる640×480Pixel のサンプルデータが収録されている。素材を印刷に利用する予定がないのであれば、最初からこちらを選んでも良いだろう。

素材辞典イメージブック(1~5)
A4変型 208ページ~224ページ フルカラー
CD-ROM付/640×480Pixel 各4000点収録
素材が一覧できるHTMLファイル付


価格:各3,800円(税別)

5冊全部欲しい!」という場合は素材辞典 Vol.1~100 5巻セットがおすすめ。こちらは税別標準価格14,800円と大変お得なセットになっている。

素材辞典に対するお問い合わせ先

株式会社データクラフト
札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE山京ビル
TEL.011-707-8335 FAX.011-707-7790
ユーザーサポート:support@datacraft.co.jp

製品ホームページ
http://www.sozaijiten.com/


前のページに戻る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。