2003.3.21更新

私が素材サイトを回る際の楽しみの一つが「作者さんのプロフィールを拝見する事」なのですが、最近よく見かけますのが「○○への100の質問」といったもの。趣味、特技といった基本的なクエスチョンから「普通聞くかそんな事~」といったものまであり、質問もその答えも、それこそ100粒で200度楽しめます。

私も書いてみようかな、でも「質問を100個も考えるの面倒だな~」と思っていたら…ちゃんとあったんです、質問テンプレートが。中には「ちょっと答えにくいぞ、これ~」な質問もあり、考えながらも自分をちょっぴり見つめなおしたりして。

使い方は極めてシンプルで、質問テンプレートをご自分のWebページにコピー&貼り付けて、レイアウトを編集しなおすだけ。一種のテキスト素材ではあるのですが、画像素材などと同じく、利用規約が定められています。サイトによっても異なりますが、基本的には

  • 質問内容の改変はしない
  • 質問には全部答える(抜粋して利用するのはダメ)
  • 指定のURLへのリンクを張る

といった規約が一般的のようです。ご利用前に利用規約を確認するのは、どんな素材も同じですね

最後に、私がみつけたおすすめ質問集をご紹介します。もちろん、あなたオリジナルの質問集を作ってみるのも、きっと楽しいですよ

便利な100の質問リンク集

その名のとおり、「100の質問」テンプレートを公開しているサイトのリンク集です。登録サイト数は1200を超えていて、カテゴリ別に分類されています。「こんなにあったのか?!」と、正直なところ驚きでした。

素材屋さんに100の質問
素材ファン

「本業は何ですか? 」「やってもーた!という失敗談があれば教えてください。」等、100問を答え終わる頃には、体重が1,000mg減ってることを実感するかもしれないということです。でも、素材ユーザーさんにはちょっと嬉しい質問集かも。

三十路のあなたに100の質問
自分と愉快に過ごすために

タイトルどおり、30代の人が対象です。1980年代に青春を過ごした貴方、おひとつどうぞ!私もやってみました。回答内容に対する突っ込みはご遠慮くださいね~。聞かれても答えませんよ~~。

ねえさんたちに100の質問

「自分が自分でねえさんだと思えば」何歳の方でもご利用OK!

にいさんたちへ100の質問

「答える人がにいさん」であれば年齢不問!「ねえさんたちへ100の質問に答えた「ねえさん」が 彼氏(だんな)に答えてもらってアップするのもありです」だそうです。

こよなく方言を愛するあなたに100の質問
ゆっきん's るーむ

方言の大好きな管理人氏が、方言が滅びないことを願って作られた質問集。なんだかあったかいです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。