テーマ別、伊豆のおすすめ観光スポット

伊豆・熱海は、観光名所がいっぱい。歴史・文学関連、海水浴場、花・紅葉の名所、景勝地と、テーマ別にご紹介します。

歴史関連

富士を望んで立つ頼朝と政子の像

富士を望んで立つ頼朝と政子の像(蛭ヶ小島)

伊豆には源氏に関する史跡や、幕末から明治にかけての開国の歴史の足跡が各地に残されています。

韮山の「蛭ヶ島(蛭ヶ小島)」には源頼朝が配流され、源氏再興の旗揚げをするまでの約20年間を過ごしたとされています。そのため伊豆には源氏にまつわる史跡や言い伝えが各地に残されており、北条時政が頼朝の奥州攻め戦勝を祈願して建立した「願成就院」(中伊豆)や、頼朝と北条政子の逢瀬の場所としても知られ縁結びの祈願に訪れる女性も多い「伊豆山神社」(熱海)などが観光名所となっています。

韮山には諸外国の来襲に備えて東京湾に配備された数百門の大砲が鋳造された「韮山反射炉」も当時の姿で現存。また、その反射炉を完成させた江川家の屋敷は「江川邸」として一般公開されており、国の重要文化財にも指定される豪壮な屋敷は、NHK大河ドラマ「篤姫」のロケ地としても使用されました。

風情ある街並みに個性的な店も数多い「ペリーロード」(下田)

風情ある街並みに個性的な店も数多い「ペリーロード」(下田)

歴史の動いた街、南伊豆の下田には、「下田開国博物館」はもちろん、当時を偲ぶ史跡が街の中に今も残されています。ハリス来日の際、類まれなる美貌の持ち主であったために彼の世話役を政府に頼まれ、その後、偏見の目にさらされ悲運な一生を送ったと伝わる女性「唐人お吉」に関する観光名所、例えば晩年に開業した小料理屋「安直楼」やお吉の菩提寺「宝福寺」なども訪れる人の多い名所となっています。

同様に散策しながら時代を感じられる場所として、源氏にまつわる逸話も残る「修禅寺」周辺の桂川沿い(中伊豆)や、独特の外壁「なまこ壁」が点在する「松崎なまこ壁通り」(西伊豆)などもあります。