素敵でお洒落なジャパンメイドの布たち


2006年に誕生した cocca(コッカ)は、代官山の駅にほど近い緑の映える白い一軒家で、私が偶然その前の道を通りかけた時には、まさに、お洗濯日和のいいお天気で、おもてに可愛い大きな布が二つ風にはためいていました。絵本か写真集から抜け出して来たような、そのお店は印象的で、とても素通りすることが出来ず、そおっとドアを開けて中へお邪魔してみました。

 coccaの内観
吹き抜けの天井が高く明るいcoccaの内観

北欧かパリのアトリエのような店内には、オリジナルの布と布にまつわる様々な製品が並んでいました。これまでの日本製の布、または日本の生地屋さんに抱いていたものが一瞬にして綺麗さっぱり洗い流されたような感じがしました。日本の染色技術って本当は、こんなに素敵だったんだぁ~とびっくりしました。今まできっと、それら技術を活かし可能にするディレクターやデザイナー、そしてそこに資本を投じる人がいなかっただけなんだな~としみじみ思いました。

 ファッションアイテム&インテリア製品
左上/IRON ARM CHAIR ELD(イールド)¥61,950(税込)右上/チューリップランプ ラケルメジェール¥18,900(税込)※エアコンの廃材銅管で作られた骨組みに「coccaパレット」の綿サテン生地が貼ってあります。左下/basketグリーン(ラタン)¥12,600(税込)右下/さいほうセット(手縫い針、マチ針、手縫い糸の3点セット)¥2,205(税込)※京都の老舗「本みすや針本舗」にオリジナルの色でオーダーしたガラス玉つきのマチ針!針や糸がこんなに美しいなんて!

ファッションアイテムやインテリア製品までをトータルに、生活に欠かせない布の魅力を存分に味わえるcoccaは、布からはじまる様々なライフスタイルを提案するお店。2階のギャラリー的空間では、そのオリジナルの布を張った椅子やクッション、傘、カーテンなどがディスプレイ販売されており、展示会や企画展、ワークショップなども展開されています。また、すぐに使えるハンカチやスカーフ、テーブルクロス、マルチクロスにも仕立てていただける「ふちかがりサービス」もご提供されてます。

※次回イベントは、5月20日~6月1日までの2週間。
イイダ傘とのコラボレーションでcoccaのテキスタイルを日傘と雨傘に仕立て、展示即売会が行われます。オーダーも受付可能!あなただけのオリジナルなmy傘を作ってみてはいかがですか?
次のページでは、レトロ・モダンなテキスタイルをご紹介します。