ひな祭りのルーツやきちんとしたお祝いのしかたは
>> 3月3日は女の子のお祭り(冠婚葬祭サイト)

一人暮らしや夫婦二人だと、ひな祭りは素通りしてしまいがち。
でもせっかく女の子の特権ですもの、ひな祭りを楽しみたい!

暦に基づいた暮らしのものたちを大切にしているうぶすなの愛らしい雛飾りは、手軽に飾れて、明るい春の気分もいっぱい。自分のお部屋にプレゼントすれば、ほんわか女の子気分に戻れます♪


うぶすな 結び雛水引輪飾り
うぶすな 結び雛 『水引輪飾り』
見ているだけで幸せになれそうな、ふくよかなお顔。和紙の衣をまとっています。紅白の水引には花びらもはらり…。

お雛さまは、地方によってお内裏さまとお雛さまの左右の位置が違います。

関東在住のわたしは向かって右がお雛さまと覚えていたけれど、伝統的な飾り方では左側がお雛さまだそうおひな様の飾り方-家事の知恵サイト)

寸法:水引きの輪の直径約10cm
価格:1,500 (税・送料別)
専用パッケージ付き
購入先: うぶすな
>「新作結び雛」のバナーをクリック


うぶすな 結び雛扇飾り

扇に華やかに飾られた、ちょっとゴージャス版。こちらは、三人官女がお供しています。

寸法:扇の高さ約34cm
価格:3,800 (税・送料別)
専用パッケージ付き
購入先: うぶすな
>「新作結び雛」のバナーをクリック


どちらもすべて手づくりです。数に限りがあるそうなので、気になる方はお早めに。

うぶすなのサイト "うぶすな商品取扱店"で、購入できる実店舗も確認できます。
うぶすな 結び雛 『扇飾り』

画像提供: うぶすな
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止いたします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。