株主優待

投資家・桐谷さんに質問!「預貯金が1億5000万円あり、高配当株に分散投資したいです。銘柄の選び方を教えてください」

個人投資家の桐谷広人さんが、YouTubeチャンネル『All Aboutマネー』のライブ配信に出演。読者や視聴者から寄せられた投資や株主優待にまつわる質問に、桐谷さんが回答してくださいました。今回は、預貯金が1.5億円ある方からの質問で、高配当株に分散投資する場合の選び方についてです。

執筆者:All About 編集部

  • Comment Page Icon
個人投資家の桐谷広人さんが、YouTubeチャンネル『All Aboutマネー』のライブ配信に出演し、読者や視聴者から寄せられた投資や株主優待にまつわる質問に回答してくださいました。

 

Q. 預貯金が1億5000万円あり、高配当株に分散投資を考えています。銘柄の選び方について教えてください

「これまで仕事が趣味といえる日々を過ごし、お金を使う暇もなく、気づいたら預貯金が1億5000万円ほどになっていました。無理がたたってボロボロになった体で、このまま仕事を続けられるとも思えず……。引退後の生活、両親の介護、娘の進学に備えて、高配当株に投資しようと考えています。少なくとも数十銘柄への分散投資が必要と思うのですが、どんな視点・基準で銘柄を選定すればよいでしょうか」(Ken/47歳/東京都)

――今回はこんな質問に、桐谷さんが答えてくださいました。

 

「プライム市場に上場し、配当利回り4%くらいある銘柄に分散投資してみては」(桐谷さん)

働いて1億円以上貯めたのは、本当にすごいですね。それだけ働いたから、体がボロボロになってしまったんですね。「これからは高配当株に分散投資する」とおっしゃっていますが、正解だと思います。

今は配当だけで4%の利回りになる株が500~600銘柄ぐらいあります。その中から、プライム市場(昔の東証1部)に上場しているしっかりした会社を数十社選び、分散投資すれば、どこか調子の悪い会社があったとしても、一方で調子のいい会社もあるので、バランスをとることができます。

金融資産が1億5000万円ありますので、例えばそれを配当利回りが5%の株で運用したとすると、税金を20%引かれても年600万円、月50万円が得られますよね。ご本人が言われているように、数十銘柄の高配当株に分散投資すれば、それだけでこの方は死ぬまで配当金で生活費をまかなえますから、大丈夫でしょう。選ぶ銘柄の中に、いくつか優待銘柄を入れて、優待を楽しんでいただくのもいいかなと思いますね。

教えてくれたのは……桐谷広人さん

1949年広島県出身。将棋棋士・投資家。日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』に出演し、現金を使わない「株主優待生活」が話題になった。現在はテレビや講演会、雑誌などで幅広く活躍。『日経マネー』(日経BPマーケティング)、『ダイヤモンドZAi(ザイ)』(ダイヤモンド社)で連載中。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます