節約

【業務スーパー】夏のお弁当に大活躍! 「傷ませない」「食費節約になる」おすすめ食品5選

夏のお弁当づくりのポイントは「傷まないようにする」ことと、暑い中の調理を簡単にすることです。今回は、その2点を同時に叶える「業務スーパー」のおすすめ食品を5つご紹介します。

矢野 きくの

執筆者:矢野 きくの

節約ガイド

夏といえば、かつて7~8月のイメージでしたが、昨今の気温の高さを考えると、6月も9月も、もしかすると10月まで、夏のつもりでいないといけなくなるのかもしれません。

今回は、そんな夏のお弁当づくりに活躍してくれる「業務スーパー」のおすすめ食品をご紹介します。
 

1. 酸っぱいのが苦手な人も食べられる「はちみつ梅干し」

業務スーパー 梅干し

業務スーパー「紀州産 はちみつ南高梅」213.84円(税込)

やはりお弁当というと梅干しのイメージがありますよね。でもお子さまによっては、酸っぱいのが苦手な場合も。

そんなお子さまでも食べられるのが、業務スーパーの「紀州産 はちみつ南高梅」213.84円(税込)です。酸っぱさよりも甘さが際立ち、食べやすい梅干しとなっています。食欲が落ちる夏の口直しにもおすすめです。
 

2. 長時間煮込まなくていい「ロールキャベツ」

業務スーパーおすすめロールキャベツ

業務スーパー「ロールキャベツのトマト煮」354.24円(税込)

光熱費が高騰している現在、できれば長時間煮込む料理を作る回数は少なくしたいところ。業務スーパーの「ロールキャベツのトマト煮」なら5個入って354.24円(税込)。湯せんをするか電子レンジで加熱するだけで食べられます。1個の大きさもお弁当のサイズに合って使いやすいですよ。
 

3. 揚げなくてもいい「えびカツ」

業務スーパーお弁当おすすめ

業務スーパー「えびカツ」462.24円(税込)

朝、バタバタしているときに揚げ物をするのは、できれば避けたいですよね。しかしお弁当の揚げ物は大人気のおかず。そこで活躍してくれるのが業務スーパーのレンジで加熱するだけで食べられる冷凍食品の揚げ物です。

写真は「えびカツ」8個入り462.24円(税込)。これ以外にも「サーモンメンチカツ」8個入り429.84円(税込)などもおすすめです。
 

4. 野菜不足が解消できる「洋風野菜ミックス」

業務スーパーおすすめ冷凍食品

業務スーパー冷凍食品「洋風野菜ミックス」192.24円(税込)

暑い時期だからこそ、栄養バランスを考えた食事にしたいものです。業務スーパーにはさまざまな種類の冷凍野菜があり、どれも便利に使えますが、その中でもおすすめなのが幅広く使える「洋風野菜ミックス」500g入って192.24円(税込)です。

バターでソテーしても良し、耐熱容器に入れてチーズをかけオーブントースターで焼くのも良し、電子レンジで加熱だけしてマヨネーズを別につけてあげるのも良しと、手間なくお弁当の野菜メニューを増やすことができます。
 

5. 保冷剤代わりにもなる「ソルティライチ パウチ」

業務スーパー「ソルティライチ パウチ」

業務スーパー「ソルティライチ パウチ」90.72円(税込)

水分補給と塩分補給が同時にできると人気のKIRIN「ソルティライチ」。業務スーパーには「ソルティライチ パウチ」が1個90.72円(税込)で販売されています。

ソルティライチ パウチは冷凍することも可能で、冷凍室から出してもしばらくはカチカチ。溶けて飲みやすくなるまで多少の時間がかかります。そのため、お弁当と一緒に保冷バッグに入れておくと、保冷剤の代わりとして活躍してくれます。


異常気象で猛暑日続き、さらに光熱費も高騰している今年。お弁当づくりも使う食材を工夫して、暑さと光熱費高騰を乗り切りたいですね。

なお、今回ご紹介した商品の価格は2023年8月2日時点のものです。店舗により品ぞろえや価格が異なる場合があります。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で節約関連の書籍を見るAmazon で節約対策の書籍を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます