――オールアバウトの仕事・給与ガイドの福一さんが、人気インスタグラマー、時短節約家のくぅちゃんと節約家で整理・収納アドバイザーの海老原葉月さんの3人で、家計の悩みとその解決策を赤裸々に語った内容をお届けします!

第4回は、くぅちゃんと海老原さんに福一さんから「今、お金を貯めている目的は?」と質問を投げかけてみた、その結果を紹介します。
 

Q. 今、貯めているお金は何のため?

福一:今、実際にお金を貯められていると思いますが、何のために貯めているといった明確な目的はありますか?
 

時短節約家、くぅちゃんの答え「今は学費のため、最低ラインも設定している」

くぅちゃん:私はとりあえず学費ですね。子供たちそれぞれが高校3年生になるぐらいまでに、1人あたり600万円の教育費をとりあえず貯めておこうと。

600万円のうち、学資保険が160万円、あとは児童手当を0歳の時から全部貯めているので、それがだいたい198万円ぐらい。その残りを現金でちょっとずつ貯めていこうという形です。

計算すると、長男が高校3年生まであと5年ぐらいで、月あたり5万~6万円ぐらい貯めておけばなんとかなるよという目処が立ったので、それ以外は少しずつ老後の資金にプラスアルファして貯めています。ただ、大学も入っておしまいじゃないので、それを最低ラインとして考えています。
 

節約家×整理・収納アドバイザー、海老原さんの答え「今は子供のため、やりたいことをどんどんやっておいでと言えるように」

海老原:私も今はとりあえず子供たちのためにお金を増やしておきたいなと考えています。私、実は高校生の時に長期留学をしていたんですね。1年間行っていたので、ものすごく学費が掛かったと思うんです。

でも、それを反対せずに行かせてくれた親に、今すごく感謝していて、お金の価値だったり大事さが分かるからこそ、私も逆に子供たちから「これやりたいんだけど」と言われた時に、「うち、そんなにお金ないからできない」って断るんじゃなくて、「いいよ。やりたいことどんどんやっておいで」って言えるように少しずつ今やれることをと思っています。

福一:いいですね。まずお子さんがいらっしゃる方は、やはり教育費、お子さんのためのお金を貯めていこうというのが目的になるのかなと思います。
 
――本記事で紹介した対談について、くぅちゃん、海老原さん、福一さんの和気あいあいとした家計トークを動画でもご覧いただけます!


ぜひチェックしてみてくださいね。


時短節約家・くぅちゃん:節約に手間や時間をかけない「時短節約家」として注目を集めている。フォロワー数10万人超の人気インスタグラマー。テレビや雑誌にも登場多数。著書『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』。

整理収納アドバイザー・海老原葉月さん:ポイ活なし!仕組みを整える節約をキャッチコピーにインスタグラムで時短家事&節約のお役立ち情報を発信。テレビ・雑誌などメディア出演も多数の人気インスタグラマー。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。