お金とよりよく付き合うためには、お金にまつわる自分のタイプを知ることが重要です。

今回、自分がお金が貯まる体質なのか、そうではないのかが分かる心理テストをAll Aboutの占いガイドであり、心理テストクリエイターでもある章月綾乃さんに教えていただきました。

以下の質問フローチャートを参考に、自分がA、B、C、Dのどのタイプに当てはまるのか考えてみてください。
貯まる体質診断

 

お金が貯まる体質かどうかの4タイプ解説を見る

 

Aタイプ:お金が貯まる度90%

あなたのマネー感覚は、絶妙なバランスで成り立っています。一獲千金を夢見る山っ気と地道な努力を厭わない真面目さがミックスされて、きっと一財産築けるでしょう。もし、今の段階でまとまった金額の貯蓄がないとしたら、趣味や遊びに使い過ぎているサインです。消費した分、回収しなくては! 好きなことを仕事にする、楽しみからもらったインスピレーションを元に何かを生み出す、同志たちのためのビジネスを考えるなど道はいくつもありそう。また、手元で10万円を貯めてから銀行に預けるなどランクアップ方式が向いています。
 

Bタイプ:お金が貯まる度70%

あればあるだけ使ってしまうあなた。でも、お金に対するイメージは非常にポジティブで、ストレートです。ですから、今は貯められなくても、あまり心配しなくてよさそう。必要なものを全部手に入れれば、そこで物欲はストップして、自然に貯蓄体質に切り替わっていくからです。必要なものには、惜しみなく出す。それが、自分のためでも、人のためでも使う時は使えばいいのです。まず、段階的に「いつ引き出してもいい貯金口座」を作ってみて。最初は入れては出しての繰り返しでも、次第に残高が多くなっていき、貯金習慣がつくはずです。
 

Cタイプ:お金が貯まる度50%

ある程度貯まっても急な物入りで貯金を崩すことが多いタイプです。性格的に真面目できちんとしているため、できるだけのことはしているはず。ただ、人生があなたの想像とは違う方向に動きやすく、いつも予想外の変化やトラブルに振り回されやすいのです。どうやらお金に関して、無意識のブレーキがかかっているみたい。人とお金の話をしたり、賃金の交渉をしたりするのに罪悪感を持ちやすいでしょう。生きていくためには絶対に外せない要素ですから、「たくさん欲しい」って言っていいのです。お金のイメージを変えるのが、貯める第一歩に。
 

Dタイプ:お金が貯まる度30%

貯めないといけないと思いながら使ってしまうあなた。支出と収入のバランスが取れていないことが最大の要因といえそうです。簡単にいえば、もっと稼げれば、自然にお金は貯まっていくでしょう。節約やポイ活も悪くはないのですが、細かいことに気を取られて疲れてしまっているようです。まず、基本的に足りてない現状を認めましょう。次にするのは、収入アップの方法を考えてみることです。副業が許されるならやってみる、懸賞や公募を狙ってみる、不用品をリサイクルするなどをやってみて。貯蓄は残ったお金を毎日銀行に入れていくスタイルがオススメ。最初は意味がないように感じても、やっているうちに、もっと貯めたいと欲が出るはず。

以上、お金が貯まる体質心理テストを紹介しました。自分のお金が貯まる度を理解して、よりよいお金との付き合い方ができるように頑張ってくださいね。

記事で紹介したお金が貯まる体質心理テストについて、金運をアップしたいお笑い芸人2人が章月さんにアドバイスを求める動画を別撮りで収録!

Aタイプの人のさらに上手なお金との付き合い方は?ついつい使ってしまうBタイプとDタイプの明確な違いは?について章月さんが直接解説しています!


心理テストを解説いただいたのは…… 
章月綾乃さん
章月綾乃さん

章月綾乃さん

占術研究家・心理テストクリエーター
占い、心理テストの執筆、監修。
雑誌、Web、広告タイアップ記事など掲載実績、連載など。
書籍多数。
 

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。