美容師が普段から御客様に対し、言いたくても言えない事柄や、不満などを告白!笑顔の裏に隠された真実を大暴露!

誤解の無いように始めに断っておきますが、この記事を編集しているのは私ですがコラムの内容に関しましては「某美容師達」の告白なので誤解の無いように(笑)
それではスタートします。現役美容師が本音で語ります。本音、丸だしの為(笑)正体は一切あかすことが出来ません!御客様・美容関係者の方は不愉快な言動も多数あると思いますが、一美容師の独り言、あるいは御笑いだと思い優しい目で見てくださいね!


最近でこそ見かけなくなったけどさ昔は、よくエプロンしてサンダルで来る御客様いたよね、さすがに、今はそれは無いにしても「それパジャマ?」って感じの人はいるよね?あのサ、言いたいんだけど、まがりなりにもヘアデザイナーって肩書きなんだよね・・・エプロンにサンダルやパジャマにイメージ合わせて切って良いわけ?きっと、サザエさんみたいな髪形になるぞ。それでもエプロンか?

●教訓
美容院に行く場合エプロンで行くと,もれなく”サザエさん”になれる。


凄く髪が痛んでるお客様が来たんだよね。悩んでるらしく相談にのって、最新のトリートメントシステムやって、カットして、日頃の手入れ方法とか教えてさ、結構髪も良くなって、さあ、帰る段階になりました。日頃の手入れが一番大事って話したからダメージには最高の効果を表すシャンプーを勧めたんだよね。そしたらサ、何とそのシャンプーのふたを空け臭いを確かめ「何か良い香りじゃないからいらない」スーパーで売ってる○○シャンプーが良い香りがしてそれしか使わないんだってさ。あのさ、さっき説明したでしょ?根本から治して行きましょうって、もちろん、そう思っても顔は笑って「ありがとうございました」って気持ち良く御見送りしたんだけどね、本当は怒ってました(笑)ダッテそうでしょ?医者行って手術して食後に、これ飲んでって処方箋出されたら、「これ味が嫌いだから薬局で買うわ」って言うのか?それは医師と美容師とでは同じ『師』が付いてても社会的な地位も違うし信用だって違うのは解るけどさチョットはアドバイスだって聞けって!

●教訓
美容師の前で医師の話はやめておきましょう。機嫌が悪くなるかも・・


「今日はどんな感じにしますか?」って聞いたら「お任せします」って始めは言ったんだよね、だから顔の形とか髪質とかチェックしてさ、じゃあこんな感じが似合うんじゃないですか?って提案したんだよね。そうしたら「でももう少しココは短くして、サイドはパーマでながして…」って言い始めたのだ。10分前には「お任せします」って言ったような気がしたのは聞き違いだったのだと自分に言い聞かせ鋏を取った時今度は「カラーリングの色見本見せてくれる?」って言い始めた。さっきカットだけって言ったのにパーマにカラー?しかし”御客様は神様です”とっておきの笑顔で「かしこまりました」言いました…立場無いよなあ(笑)

●教訓
美容師の笑顔は非常に疑わしい(笑)。少しはプロのアドバイスも聞いてあげてね!

もっと過激な内容のものもありますが、今回はこのへんにしておきます。もう少し皆様が慣れてきた頃に、多数の過激意見も紹介していきます。(笑)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。