「クックドゥでしか作らない中華料理」ランキング1位は……?

あなたの家の定番「クックドゥ」は?

あなたの家の定番「クックドゥ」はどれ?


思うように外食ができない今、「Cook Do(以下、クックドゥ)」を使って、家中華を楽しんでいる人は多いのではないでしょうか。特別な調味料や香辛料がなくても家庭で簡単に本格的な中華料理が作れる、味の素の人気シリーズです。

今回はAll About編集部が実施したアンケート調査より「クックドゥでしか作らない中華料理ランキング」を発表します。
 
※アンケートは全国各地500名を対象に実施(複数回答可)
※アンケート実施期間2021年9月10日~2021年9月12日

 

1位は定番「青椒肉絲(チンジャオロウスー)」

それでは結果を発表します。
クックドゥでしか作らない中華料理ランキングTOP3

クックドゥでしか作らない中華料理ランキングTOP3


>>「クックドゥでしか作らない中華料理」の全順位はコチラ!

1位は「青椒肉絲(チンジャオロウスー)」で152票でした。

そもそも、青椒肉絲はもはや、日本の家庭料理の定番といっていいほど馴染みのある料理であり、中華料理店でも注文する人が多いメニューではないかと思われます。

それがお店に行かずとも、クックドゥとピーマンと肉さえあれば、誰でも簡単にコツ要らずでおいしく作れることが支持される理由でしょう。

「青椒肉絲」のソースの特徴は、中華料理独特の味と香りをしっかり感じることができ、本格的でありながらも、大人から子供までに好まれる万人向きの味付けだという点。冷めても汁が出てくることはなく美味しく食べられるので、お弁当にも向いてます。食材の応用が利きそうなところも魅力です。

 

ソース1つで2品作る!「青椒肉絲」を使ったアレンジレシピ

そこで今回は人気の「青椒肉絲」のソース1つで、料理を2品ご紹介します。夫婦2人暮らしの夕ご飯、またはお酒のおつまみ、急な来客時などに便利なアレンジです。

ソースは100g入りなので、半分の50g(おおよそ大さじ3)で大人味の青椒肉絲を、残り半分で中華風味の焼き鳥を作ります。

1. ひと手間加えた「大人味の青椒肉絲」
基本のレシピに、ほんのひと手間。肉を炒める前にニンニクや生姜を炒めて香りを出し、最後に鍋肌にごま油少々を回し入れ、お皿に盛り付けたら白髪ねぎを天盛りし、ラー油を回しかければ完成です。
400×300

アレンジレシピ1「大人味の青椒肉絲」


2.「中華風味の焼き鳥」
鶏むね肉1枚あれば、一口大に切って竹串に刺して完成の簡単レシピです。

材料(7本)
青椒肉絲のソース50g、鶏むね肉1枚、長ネギ1本(ピーマンと組み合わせてもOK)

作り方
1. ソースはバットにあけておきます。
2. 鶏むね肉は一口大に切って、長ネギと交互に竹串に刺し、魚焼き網かグリルで焼きます。
(フライパンで焼いてもOK)
3. 焼けたら、(1)のソースの上で転がして表裏に塗り、軽く焼けばできあがりです。
4. お好みで一味唐辛子をふりかけていただきます。
400×300

アレンジレシピ2「中華風味の焼き鳥」
 

これで、2品完成です!
400×300

1つのソースで2つの料理

 

ピーマンやタケノコ以外の「こんな野菜」もおいしい!

実は今回の青椒肉絲は、タケノコの代わりにエリンギを使ってみました。シャキシャキのピーマンと柔らかい茸との相性が良いです。ザーサイもおすすめ。その他に、サヤインゲン、もやし、じゃがいも、大根などもおいしくできそうです。