太陽と火星がおとめ座を、水星と金星はてんびん座のフィールドを分け合うように進んでいきます。修正、修復、調整力が強まって、一時期あった「この先、どうなるの?」という社会不安は薄らいでいくでしょう。また、コロナ禍とリンクしていた天王星と土星の緊張も一度落ち着きます。回復のターンに入っていくのです。
12星座占い!2021年9月前半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

12星座占い!2021年9月前半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

レジェンドが生まれそう。持ち前のパワーとスピード、ガッツが見込まれて、ハードな役目が回ってきます。明らかな貧乏くじでミッション・イン・ポッシブルな状況ですが、「俺がやらねば誰がやる」的な負けん気スイッチが入って、見事クリアできるはず。

評判が評判を呼び、本業だけで手一杯なのに、人からの相談や頼まれ事も殺到しそう。不思議なことに、個人的な楽しみを犠牲にすれば、助けてあげることはできるはず。奉仕の精神で力を貸してあげると、未来につながるよいご縁が生まれます。恋は、定時連絡で絆を育てて。読書に実りが。
 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

感性が豊かになって、これまで見過ごしてきた小さな幸せや感動に気付きそう。少しペースを緩めて、ゆっくりのんびり暮らしてみるといいでしょう。特に、移動の手段を「歩き」に変えてみるのはオススメです。乗り物に乗っていると見逃してしまう街の変化に気付いたり、うれしい出会いや発見があったりするでしょう。

本業は、ユニットを意識して。情報の共有やサポート体制の強化など、ぐっとやりやすくなるはずです。おしゃれは、柄モノと好相性。脱・無難で、恋を引き寄せて。体調は、少々不安定。うがい、手洗い、消毒、睡眠、万全の対策で!
 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

のんびり穏やかなムード。秋風も心地よく、ちょっと一休みしたくなりそう。でも、ここで気を抜いてしまっては、もったいないのです。なぜなら、幸運が前倒して上昇気流としてあなたの前に現れるから。ずっと先の未来の目標、やれたらいいけれど、今は分不相応に感じる話が手の届くところに降りてきます。こんなチャンス、めったにありません。無理は承知で飛びついて飛躍のきっかけをつかみましょう。

対人面は、本音は誰にもわからないもの。建て前社交で、円満に。おしゃれは、ナチュラルテイストで。恋は冗談っぽい挑発が、功を奏します。
 

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

アンビバレントな運勢。「何かをやりたい!」と燃えている間は、ツキが微弱でなかなか話が進みません。その癖、「もういいや」って諦めると、ニーズと人気が高まって、無理やり担ぎ出されてしまうみたい。でも、「頼んだ時は動いてくれなかったくせに」的にスネるのは、もったいない! 

内心萎えていても、「やっぱりかに座パワーだよね!」と無理やりテンションを上げて乗っていくのが正解。やっているうちに盛り上がっていくので、自分を騙してノセていくこと。おしゃれは、カラフル&ポップに。恋は、ヌードルランチで引き寄せて!
 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

何かに追い立てられるようなムードが消えて、ゆとりや余裕が戻ってきそう。何事もじっくり時間をかけて取り組むと、いい手応えを得られるはず。一日のスケジュールを詰め込まず、できるだけ予定の前後を空けておきましょう。その日のなりゆきや気分でやれる時にやれるところまで進めるスタイルが、大きな成果につながっていくでしょう。

オフは、ショッピングへ。オンラインでリサーチした上でリアル店舗に足を運ぶと、間違いがありません。スタッフのオススメで、新しいあなたの魅力が引き出されそう。恋は、愛する人の提案に乗ってみて。
 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

新旧入れ替わりのサインです。これまでのやり方が通用しなくなって、戸惑うことが増えるでしょう。合わない、分からないで、逃げ出したくなるかもしれません。でも、あなたは、ご自身で感じているよりもずっと優秀で適応力バツグンです。新月を迎える7日頃には、要領をつかみ、それなりに馴染んでいくでしょう。短気を起こさずに、時を味方につけて。

オフは、ボディメーキングのチャンス。規則正しいライフスタイルが定着しやすいので、しっかりコントロールしていきましょう。恋は、共同作業で心が一つに。年の差ラブも有望です。

>【後半の星座はこちら】
大人のための12星座占い!2021年9月前半の運勢【てんびん座~うお座】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。