夫の不倫:第三子出産直後に発覚、しかも相手女性は妊娠していた

夫の不倫:第三子出産直後に発覚、しかも相手女性は妊娠していた

夫の不倫:第三子出産直後に発覚、しかも相手女性は妊娠していた

「夫の社内不倫」「夫の不倫相手の妊娠・出産」「夫との夫婦関係の再構築」を経験したKEさん(30代、女性)に、当時の出来事や心境、問題をどう乗り越えてきたかを、できる限り細かく具体的に語っていただきました。

Q:夫さんの不倫は、どうやって発覚しましたか?

最初に心がざわついたのは、今からだいたい2年前のことですね。同僚の女性と飲みにいく回数が増えていることに気付いたんです。でも夫は「ただの同僚として飲みに行っているだけ」と言っていたので、そこに疑いは持っていませんでした。

間もなく「あなたの夫は不倫しています」と書かれた匿名の手紙が届いたのですが、その時点でも「疑う」というところまではいっていませんでした。

今思えば、そのときにしっかり対処しておけばよかったんですけどね。当時はあまり深く考えず、適当に流してしまいました。夫に確認したら、「同僚女性の元彼が、俺に嫉妬してやったいたずらだよ」と言われて、納得してしまったんです。

というのも、当時の私は3人目の子供を妊娠中で、翌月に出産を控えていたんです。そのため、不倫疑惑よりも出産のことで頭がいっぱいだったんですよね。

不倫が発覚した決定打は、これまた手紙でした。今度は匿名ではなく、不倫相手の母親からでした。手紙には、「娘がご主人の子供を妊娠しました。申し訳ありません。今は妊娠3カ月で、出産するつもりです。ご迷惑はおかけしませんので、どうかご容赦ください」といったようなことが綴られていました。

不倫していたこと自体はもちろんですが、それ以上に、妊娠の衝撃が大きかったですね……。

Q:夫さんに対しては、いつ、どのように事実確認をしましたか? 夫さんの反応はいかがでしたか?

即、確認しました。すぐに認めて、「すでに別れている」「やり直すチャンスがほしい」と言ってきましたよ。

妊娠の事実に関しては、どこか他人事のような反応でした。「低用量ピルを飲んでいるから避妊は不要だと言っていた」とか、「彼女はほかにも男性がいたから、本当に俺の子かわからない」とか、もはや半信半疑だったというか……。その時点では、すでに彼女と別れていたそうなので、「いまさらなぜ?」という気持ちもあったのかもしれませんね。

=====

この先は「経験シェアリングサービス『エクシェア』note版」にてお読みいただけます(有料)。

「別居や離婚ではなく、夫婦関係の再構築を選んだ理由」「フラッシュバックや、夫へのイライラへの対処法」、そして「夫婦関係の再構築後の、夜の営み」などについても、詳しくお話しいただいておりますので、ぜひご一読ください。

また「パートナーの不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築した体験談集」もあわせてどうぞ。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。