元夫からのモラハラ・DV:出産を機に人が変わった元夫

元夫からのモラハラ・DV:出産を機に人が変わった元夫

元夫からのモラハラ・DV:出産を機に人が変わった元夫

「夫からのモラハラ・DV」「子連れ再婚」を経験したSKさん(40代、女性)に、当時の出来事や心境、問題をどう乗り越えてきたかを、できる限り細かく具体的に語っていただきました。

Q:元夫さんにモラハラ・DVの傾向があると感じ始めたのはいつからですか? また、自分がモラハラ・DV被害を受けていると自覚したきっかけを教えてください。

お付き合いしている段階や新婚時代は、まったくそういった傾向はありませんでした。態度が変わり始めたのは、子供を妊娠したあたりからです。生まれたその日から大喧嘩したことを覚えています。

出産後は夫婦喧嘩の回数が増え、元夫から毎日のようにお説教され、嫌味を言われるようになりました。でも、長年耐え続けるうちに、どんどん心が壊れていって。あるとき「私、毎日泣いてる」って気付いたんです。

そんなの、おかしくないですか。普通に、穏やかに、楽しく生活したいだけなのに、どうして毎日お説教されて、嫌味を言われて、泣いて暮らさなきゃいけないんだろうって、そう思ったんです。

それがきっかけで、インターネットで元夫からされていることについて調べてみることにしました。我が家の状況は普通なのかどうかの、情報収集ですね。その中で、夫からのモラハラ・DVについて書かれた論文を発見しました。

論文の内容を読み進めるうちに「私が夫から受けているのは、モラハラ・DVなのかもしれない」と感じました。これが、自分はモラハラ・DV被害者であると自覚したきっかけですね。

Q:元夫さんからは、どのようなモラハラ・DV被害を受けていましたか? 子供にも被害は及んでいましたか?

身体的暴力、精神的暴力、性的暴力、経済的暴力、すべてありましたね。

具体的なところでいくと、まず生活費は月に4万円しかもらえませんでした。それで食費、交際費、被服費、医療費、雑費をすべてまかなえというのです。

食費に関しては、安い食材を駆使することと、私はなるべく食べず家族に多く行き渡るようにすることでなんとかやっていました。とはいえ私は栄養が足りないせいで、体調を崩すこともしばしば。それでも病院は行けませんでした。

もちろん貯金はできず、学資保険もかけられませんでした。子供服は、ママ友からのお下がりで乗り切りました。ものすごく助かりましたね。

また、行動も制約されました。帰宅時間が少し遅れただけで、私自身はもちろん、ママ友のところにまで電話が何度もかかってくるんです。尋常じゃない回数ですよ。

それから、私が何か質問しても、まともに答えてくれませんでした。「なんでそんなことを聞くんだ」と怒ったり、無視したり、とにかく意地悪なんです。だんだん、こちらから問いかけることすらできなくなっていきました。

あとは性行為についても、断ると明らかに不機嫌になるので、一切断れませんでした。避妊を望んでいましたが、お願いできる雰囲気ではありませんでした。あれは家庭内レイプだったと思います。

子供に対しても、かなり高圧的な態度を取っていましたね。私や子供がテレビでバラエティ番組を楽しく観ていたら、怒鳴られたこともありました。今思えば、自分とは関係ないところで楽しそうにしているのが嫌だったんだろうなと思います。

結果的に「家の中で笑うのは禁止」というのが暗黙のルールになりました。テレビも、観ていいのはNHKだけになりましたね。

あとは学校や習い事に遅刻したとか、そんなレベルのことでも、私や子供たちを夜中に叩き起こして、お説教し始めるんです。朝方までリビングで正座させるなんてことも珍しくありませんでした。

習い事が休みの日には、本当に休みかどうかをわざわざ先生に電話で聞いたり、教室まで見に行ったりもしていましたね。正直、先生たちからも気味悪がられていたと思います。

そのほかには……本当にひどいことを言われたこともあったのですが、どんな言葉だったのかは思い出せないんです。言われたこと自体は覚えているんですよ。でも、あまりにもひどい言葉だったから、脳が思い出させないようにしているのかもしれません。

=====

この先は「経験シェアリングサービス『エクシェア』note版」にてお読みいただけます(有料)。

「元夫に内緒で、どうやって家出したか」「想像していたシングルマザー生活とのギャップ」などについても、詳しくお話しいただいておりますので、ぜひご一読ください。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。