太陽がしし座からおとめ座へ移る8月後半、軌道修正や仕切り直しの気運が高まっていきます。ただ、間違いを正し、より良くしていこうとする流れが強く出過ぎてしまう傾向もあるので、批判的精神はセーブしていくほうがうまくいくでしょう。価値観や考え方、アプローチの仕方の違いを認め合って、多様性を大切に進みましょう。

【後半の星座はこちら】
大人のための12星座占い!2021年8月後半の運勢【てんびん座~うお座】

 
12星座占い!8月後半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

12星座占い! 2021年8月後半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

許せないことが起こりそう。でも、どんなにやんわり指摘しても、こちらの意図は伝わりにくいようです。意に染まないことは口実をつけて断る、さりげなくスルーするなど、事を荒立てずに納めましょう。あなたの微妙な態度の変化が、状況を変えるきっかけになるはず。

プライベートでは、吸収力が高まります。新しい知識や技術の習得が有望です。力を入れたいのは、体内美容。腸活で、肌のコンディションを整えて。オーガニック食材やコスメなど、質にこだわるのも大賛成。愛は、リズムを作ると動き出します。定時連絡など習慣にしてみて。
 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

「奮発」がツキ招きに。一度でいいから食べてみたい、手に入れたいと感じるなら、ぜひ体験しましょう。贅沢体験やとっておきを試すことで、これまでの苦労が報われて、また頑張ろうという気持ちになれるはず。高級な物やサービスの価値を知ることにも意義が! 今後のあなたの仕事や生き方の指針や基準が生まれるでしょう。
 
さらに、22日以降は、勝利の女神が微笑みます。昇格、昇段、受賞を目指して、本気を出してみましょう。美は、秋カラーや素材を取り入れて。愛は、ケンカするほど仲良し。ただ、やっつけずに「恋人相手」と気づいて。
 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

モタつきやすい運勢です。いつもならすんなりと通る話があちこちでひっかかって、思うように進みません。つい、短気を起こして「もういい」ってしちゃいそうですが、あなたのために動いてくれている人をガッカリさせるし、傷つけてしまいますから、寛容に待ちましょう。プランBを進行させて、適時入れ替えていく作戦も大賛成!

人間関係は、面倒見のよさを発揮して。「ついでにやってあげるよ」は、喜ばれるはず。秋に向けて、部屋の模様替え、クローゼットの入れ替えは、有益です。恋は、周囲への気兼ねは不要です。個々のままに動いて!
 

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

好奇心全開で、アクティブなムード。あれもこれもやりたい、試したいで急に忙しくなるはず。いろいろ試すのは良いのですが、合わない、もういらないと思ったら、ハッキリとストップをかけてから次へ行くように気を付けましょう。やりっ放し、食い散らかしは、せっかくのツキを落とすと心に留めておくとよいみたい。先に、「まずは、1回だけ」的に回数を区切るのも有効です。

人付き合いは、リバースメンターがいそう。年下、後輩の意見やアドバイスにも耳を傾けましょう。恋は、知らず知らずに対応が雑になりがちです。大事な恋人に全集中が正解。
 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

運気は、動から静へ向かいます。このため、攻めから守りに転じるのは良いのですが、切り替えが少々早すぎるようです。もっと粘っていいし、欲張って良さそう。ちょっと図々しい、しつこいくらいでいいのです。あなたの熱意や執着に押されて、相手が根負けしてくれるみたい。期日をオーバーしていても、ダメもとでねじ込むみたいな泥臭さ、ガッツが未来を変えると覚えておきましょう。

おしゃれは、小ぎれい、小ざっぱりと。凝り過ぎず、でも、感じよく、頑張り過ぎないコーディネートが親近感を生みます。恋は、日々の声がけで距離を縮めて。
 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

先取り精神でいきましょう。キッチリキャラのおとめ座さんは、キリよく進め、終わらせるのが好きでしょう。でも、今月は、少し早めに取り組むことで余裕が生まれ、この先もずっと有利な形で関わっていけます。9月から、秋からと先延ばしせずに、各種申し込み、体験参加などで、早め早めに動くこと。予習や下見、準備も、報われます。

コミュニケーションも相手の意見や事情を聴く前に、リクエストを伝えてしまいましょう。ワガママを通した方が、うまく収まるはず。恋のチャンスは、22日以降。おひとり様タイムに出会いがありそう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。