身近なセブン-イレブン・イトーヨーカドーだからこそ意識したいポイント

国内のコンビニエンスストア店舗数1位の座に長年君臨しているセブン-イレブン、また全国展開している大型スーパーのイトーヨーカドー、そして国内のどこからでも利用ができるイトーヨーカドーネット通販もあり、セブン&アイグループを実店舗やネット通販で利用している人も多いのではないでしょうか。

日頃から利用する店であればこそ、ポイントを意識して買い物をするのとしないのとでは、大きな違いがでてきます。預貯金の金利が0.1%にも満たないものが多い低金利の現在、商品が5%オフになったり、0.5%の還元率でつくポイントなどは上手に利用したいところです。

今回はセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループで買い物するときに意識したいポイントについてご紹介します。
 

8のつく日は「ハッピーデー」

毎月8日18日28日の8のつく日は「ハッピーデー」として、イトーヨーカドー実店舗の買い物では、電子マネーnanacoやイトーヨーカドーのクレジットカードで支払うと5%オフとなります。また、イトーヨーカドーネット通販も同じく、支払った金額に応じて付与されるnanacoネットポイントが、通常の10倍つきます。

調味料や洗剤類など毎月定期的に購入するようなものは、ハッピーデーにあわせて買うようにするとお得です。
 

セブン&アイグループの店舗や通販で「セブンマイル」が貯まる

7iDに登録すると、セブン&アイグループの実店舗やネット通販で、買い物金額に応じてセブンマイルが200円につき1マイル付与されます。

例えばセブン-イレブンで買い物をする際に、スマホに入れた「セブン-イレブンアプリ」の会員コードを表示するだけで、支払い方法は現金でも他社のクレジットカードでもセブンマイルが貯まります。
セブンイレブンアプリ

セブン-イレブンアプリのコードを読み取ってもらうとポイントが貯まる

 

貯まったセブンマイルはオリジナル商品やnanacoポイントに交換

貯まったセブンマイルは、セブン&アイオリジナル商品、イベント・体験、人気アプリお試し利用、またセブン&アイグループの電子マネーnanacoポイントに交換することができます。
再生ポリエステルでできた「セブン-イレブン レジ袋風エコバッグ」

再生ポリエステルでできた「セブン-イレブン レジ袋風エコバッグ」

マイルで交換できるオリジナルグッズの中には、個数限定でしたがセブン-イレブンのレジ袋風エコバッグなどもあり人気です。
 

日用雑貨や調味料などを買えるイトーヨーカドーネット通販 

イトーヨーカドーネット通販で買ったもの

洗剤や調味料などを購入することができるイトーヨーカドーネット通販

日本全国から利用できるイトーヨーカドーネット通販では、洗剤や調味料をはじめ、ビールや水などの飲料、トイレットペーパーなどの日用品を購入することができます。調味料や日用雑貨などは定期的に購入するものなので、月1回などまとめてイトーヨーカドーネット通販で購入すれば家まで届けてもらえるという点も便利です。

先にご紹介していますが、8のつく日はnanacoネットポイントが通常日の10倍付与されます。
 

ポイント4重どりもできるイトーヨーカドーネット通販

イトーヨーカドーネット通販は、ショップ内だけでも1回の買い物でセブンマイルとnanacoネットポイントが付与されるのでポイントの2重取りができます。

さらにこれをクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが付くのでポイントの3重取りが可能です。
 
またインターネットで買い物をする際にチェックしたいのは、買い物をしようとしているサイトがポイントモールに登録されているかどうかです。ポイントモールとは、クレジットカード会社やポイントモール専門業者などが運営している、ネットショッピングサイトのリンク集のようなもの。ポイントモール内に目当てのショッピングサイト(ここではイトーヨーカドーネット通販)があれば、そのリンクを経由してから目当てのショッピングサイトにいくと、ポイントモールのポイントも貯まるというものです。
 
イトーヨーカドーネット通販は、楽天リーベイツや、JCBのOkiDokiランド、ANAマイレージモールなどのポイントモールに登録されています。それらのポイントモール経由でイトーヨーカドーネット通販のページを開くと、ポイントモールのポイントも付与されて4重取りが可能となるのです。
 

今回ご紹介したように、日々利用するセブン-イレブンやイトーヨーカドーだからこそ、ポイントを意識して買い物をすると、気づかないうちにポイントが貯まっているということもあるので、ぜひお試しください。
 
*今回ご紹介した情報は2021年7月31日現在のものになります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。