いらないモノを捨てると「貯まる家計」ができあがる!

不用品を整理したり、片づけたり、捨てたりすれば、お金力がアップする? 一見、信じ難いことと思えるかもしれませんよね。

しかし、実際に筆者はモノを減らしたことで、お金力をアップさせた経験があります。一体なぜこのようなことが起きたのでしょうか。当コラムでお話ししたいと思います。
お金力アップ!!!

お金力アップ!

 

「まとめ買い」はお金力を下げる!?

何を隠そう、かつて我が家では、所有しているモノの量ではどの家にも負けない自信がありました。

筆者が会社員としてフルタイム勤務をしてた頃のお話です。子育てと仕事で日々忙しく、平日はゆっくり買い物をする時間がありませんでした。ゆえに、買い物は週末のまとめ買いが基本。家族で大型スーパーにくり出しては、1週間分の食材や雑貨など、大量にまとめ買いをしていました。

買い物がストレス解消にもなっていたこともあり、たとえ家に在庫があるモノでも、特売品となっていれば、ためらわず買っていました。

「家に置いておけば、いつかは使うだろう」と。

もし当時、収納の少ない家に住んでいたのであれば、それほどまでにモノを買わなかったでしょう。けれども、当時、筆者が住んでいた3LDKの社宅は、収納が豊富だったうえに、居住スペースとは別に2畳くらいの広さのトランクルームまで付いていた住宅でした。大量に買い物をしたとしても、どうにか収められたというわけです。
引っ越しはモノを減らす大チャンス!

引っ越しはモノを減らす大チャンス!

しばらくして引っ越しをすることになりました。そこで筆者が依頼した引っ越し業者が、費用を見積もるために家にやってきました。家の荷物の量を確認してもらったところ、あまりのモノの量の多さに驚かれたことを覚えています。普通の家より荷物が多いということもあり、規定より多めの段ボール箱を置いていってくれました。

引っ越しをする日の1週間くらい前から、段ボールの中に荷詰めを開始。ところが荷物を詰めても、詰めても作業が終わりません。あらためて家を見渡すと、食品庫には缶詰やパスタ、レトルト食品など、洗面所には未開封の石けんやシャンプー、押し入れには未開封の除湿剤や防臭剤、さらには実家からもらった未使用のタオルケットや毛布までも。

しかも、トランクルームの中まで荷物がいっぱい。結局、荷物は段ボール箱に入り切らず、まとめ買いしたモノを含めて、大量に捨てざるを得なくなりましたいくら損をしたか、計り知れません。
 

モノがあっても心は満たされない

今だから言えることですが、モノで溢れていた当時は、モノがどんなにあっても心が満たされることはありませんでした。かえって、散らかっている部屋を見てイライラしていました。

とはいえ、モノがないともっと不安。だから「さらに買い物をしてしまう」という、悪循環に陥っていたような気がします。当然、お金も使っていたので、貯金も増えませんでした

実はモノを減らせた一番の理由は、引っ越し先の住宅に収納が少なかったからです。必然的に、モノを減らさなければなりませんでした。

ひとたび大量のモノを捨てたことで、そもそもモノを増やさないために「まとめ買いをしない」という習慣ができました。たとえば、調味料や洗剤などは使い切る少し前に新たなモノを買い足す。また、買い物をする際も、その場の気分で買うのではなく、いったん冷静になって考えるようにもなりました。

ただし、トイレットペーパーなどの生活必需品は、不測の事態が起きると、手に入らなくなることがあるため、多めに買って保管するようにしています。

余計なモノを買わなくなったと同時に、家の中の不用品にも目が向くようになりました。それまでは、洋服やバッグなど、着なくなったり使わなくなったりするモノでも、「いつか着るかも(使うかも)」と思いながら、押し入れの中などにしまっていました。

ところが、ひとたびモノに対する考え方が変わると、不用品を家に保管しておくことが無駄だと感じるようになり、ためらわず捨てられるようになりました。「もったいない」という思考が、「余計なモノを排除して頭の中をスッキリさせよう」という思考に変化したのです。
 

家の中が片づくとお金力までアップする!

ひとたびその思考ができ上がると、買い物をする際の感覚まで変わってきます。無駄なモノはあまり買わなくなり、家の中も片づくようになりました。すると不思議なことに、お金も自然に貯まるようになったのです。

なぜお金力までアップしたのでしょうか。おそらく、モノを捨てたり片づけたりする作業は、家計を整理する作業と似ているからだと思います。

たとえば、家計管理を全くしない家と、しっかり家計管理する家、どちらがお金が貯まるかというと、間違いなく後者ですよね。家計管理しながら、無駄を見極めて排除したり、無駄な支出が発生しないように対策を講じたり。そんな作業から、お金が貯まる家計ができあがるわけです。

モノを減らせば家がスッキリし、心に余裕も生まれます。一方、家計管理では、無駄を減らせば、その分貯蓄に回すお金も増えることになります。自分だけではなく、家族みんながハッピーになれるのです。


いかがでしたでしょうか。家のモノを減らしたり捨てたりすることで、お金力がアップする理由がおわかりになりましたか? ぜひみなさんも試してみてくださいね。

【関連記事をチェック!】
1000万円貯まった!どうやってお金を増やす?
老後貧乏につながる現役世代の5つの間違い思考パターン
元本保証でおすすめ!高金利「定期預金」6選

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。