3月の金運はどうなる? 節約しなくちゃ、貯金しなくちゃと思うものの……

火星が牡牛座から双子座に宮を変えて、魚座の太陽・金星・水星と凶角になります。理論的に攻めていこうとしても、どうしても気持ちが勝ってしまうとき。節約しなくちゃ、貯金しなくちゃと思うものの、あれも欲しいこれも欲しいと散財しがちな時期。下旬になると太陽が牡羊座に宮を変えるので、考えることと行動が少しずつスムーズになっていくでしょう。そんな3月の金運はどうなっていくのか、星々にきいてみましょう。

【後半の星座はコチラ】
12星座別!2021年3月の金運アップ方法【天秤座~魚座】


 
3月下旬になると行動もスムーズに

3月下旬になると行動もスムーズに

 

牡羊座

この期間の牡羊座は注意力散漫で忘れ物やなくし物が多いときです。必要な物を忘れたり、なくしたりして、出先で調達することになりがち。持っている物を買ったり、借りたりするという無駄な出費がふえることになりそう。出かける前に持ち物確認すること。落とし物をしたら、あきらめずに自分の立ち回り先を振り返って探すこと。買える物ならまだいいけど、お金で買えない大切な物をなくさないようにくれぐれもご用心。

ラッキーアイテム キーケース
 

牡牛座

とげとげしていた気持ちが丸くなりそう。イライラすることが多くて、ストレス解消でついやってしまっていたネットショッピング熱もおさまって、堅実な牡牛座が戻ってきそうです。ぎくしゃくしている人間関係も修復しておくべき。自分では大丈夫と思っていても、相手は根に持っている恐れあり。それがあなたの仕事や人脈に影をおとして金運ダウンになりかねませんからきっちり仲直りしておきましょう。

ラッキーアイテム ハンドタオル
 

双子座

情熱の星・火星が入宮して、パワフルな1カ月。やりたいことがいっぱいで、次から次へとチャレンジ。しかも、ウェアや道具など一式そろえてから始めなきゃ気がすまないので、お金がいくらあっても足りません。そのうえ、すぐに、できなくてあきらめたり、あきたりするのでせっかくそろえたお道具が無駄になるやら、場所をとるやら不経済なことになりがち。形より実質が大事。過去のものも含めて使わないものはリサイクルにだしてすっきりしましょう。

ラッキーアイテム カード入れ
 

蟹座

健康運不調で気持ちに身体がついていかないとき。オンラインのイベントやセミナーなどのチケットを購入したのに、体調不良でボツにするはめになったり、食材を無駄にしたりしがち。今月ははやる気持ちはぐっとおさえて、身体の声に耳を傾けるのが正解。ゆっくり休んで、エネルギー補給しましょう。医療費がかさむのは必要経費なので、自己流で治さずに早めに専門医にかかることも大事。その方がかえって出費も少なくてすみます。

ラッキーアイテム イヤホン
 

獅子座

クジ運がいいときです。宝くじを買ったり、福引などにチャレンジしてみましょう。それ以外にも、競争率の高いチケットや商品の抽選にあたって購入できたりしそうですから、だめもとでエントリーしてみることをおすすめ。ただし、仕事などで、みんなが嫌がる役目が大当たりなんてこともありそう。でも、その仕事を一生懸命やると評価がアップして、報酬もあがる可能性も。与えられた仕事は頑張って損なし。

ラッキーアイテム チケットホルダー
 

乙女座

おしゃれセンスが磨かれるとき。オンラインやマスク生活でおしゃれがないがしろになっている人も多そうですが、この期間はいつもと違うファッションにチャレンジしてみましょう。おしゃれに投資はラッキーなときですが、余裕がなければクローゼットの中にあるものでコーディネートしてみること。使えなかったものはこの際リサイクルにまわして、新しい物を買う資金にするのも賛成です。

ラッキーアイテム 手帳


【後半の星座はコチラ】
12星座別!2021年3月の金運アップ方法【天秤座~魚座】


教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん  
  
 

 


占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。小泉茉莉花オフィシャルサイト 
 

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。