無印良品の素材を生かしたナッツバー。シナモンの香りが強め

無印良品の「素材を生かしたナッツバー りんご ピーカンナッツ シナモン 」
 

デスクワークをしていると、ちょっと小腹が空いた時に食べたいのがお菓子類です。「食べる」よりも「つまむ」というイメージですが、食べている時に手が汚れてしまうのが気になりますよね。

でも無印良品の「素材を生かしたナッツバー りんご ピーカンナッツ シナモン」なら、手が汚れる心配もありません。もちろんお腹も満足です。
 
 

ドライフルーツ特有の食感

ナッツやドライフルーツがぎっしり

ナッツやドライフルーツがぎっしり


袋を開けると、まずはシナモンの香りがします(結構強めだと思います)。シナモン好きにはたまらない瞬間ではないでしょうか。

そして食べた時は、「フワフワしているな」と思いました。見た目はギュッと詰まっていて、まさにナッツやドライフルーツが「押し込まれている」ような感じです。フワフワ食感の正体は、たっぷりの乾燥りんご。

そして思ったほど甘くはありませんでした。甘いものを食べるとちょっとした罪悪感があるのですが(笑)、このナッツバーに関しては幸いにもそれがありません。

 

手が汚れず、ポロポロこぼれることもない

ビニールの袋を持ったまま片手で食べられる。それにポロポロと落ちてこない

ビニールの袋を持ったまま片手で食べられる


このナッツバーの良いところは、味だけではありません。手が汚れないことも魅力のひとつです。

ちょっと何かを食べたいと思った時や仕事の合間の休憩時は、スマホを見ていることもしばしば。でも、手が汚れているとスマホの画面だけでなく、パソコンのキーボードやマウスも触れないですよね。

このナッツバーは袋から全部出さなくても食べられるので、「ああ、もう!スマホがいじれない!」という悩みがないのです。ちなみに、食べていてポロポロ落ちることもないので、デスクの上も汚れません。

 

選べる3種類の味

今回紹介した素材を生かしたナッツバーは「りんご ピーカンナッツ シナモン」ですが、実は他に2つの味があります。「カシス アーモンド カカオ」「クランベリー ピスタチオ ブルーベリー」です。

私はシナモンの風味が好きなので「りんご ピーカンナッツ シナモン」を好んで食べていますが、他の味も捨てがたいのは事実。日によって味を変えたり、半分ずつ食べてみるなど工夫をしてもいいかもしれませんね。


DATA
無印良品┃素材を生かしたナッツバー りんご ピーカンナッツ シナモン 

内容量:40g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。