トイレの大掃除がラクになる! おすすめトイレ掃除グッズ

トイレの大掃除おすすめ掃除グッズ

見えないところまで綺麗にしたいトイレの大掃除

2020年の年末の大掃除の時期も、すぐそこまできています。トイレの大掃除といえば日頃の掃除では手がつけられていない見えない部分などもしっかりやりたいところ。

今回はそんなトイレの大掃除がラクになるおすすめのトイレ掃除グッズをご紹介します。
 

トイレの大掃除おすすめ掃除グッズ1:シャワーノズル専用ブラシ

シャワーノズルトイレ掃除おすすめグッズ

ダイソー「シャワーノズル専用ブラシ」3本100円(税別)

ダイソーの「シャワーノズル専用ブラシ」3本で100円(税別)は優秀です。先端の細いブラシでシャワーノズルの穴を掃除。大きなコの字部分のスポンジでノズル全体を、小さなスポンジのほうでノズルの根元を掃除できます。これ以上ないといっていい便利グッズです。
 

トイレの大掃除におすすめ掃除グッズ2:トイレブラシ鏡付き

トイレ掃除ブラシ鏡付き

100円ショップキャンドゥやダイソーで売っている。1本100円(税別)

便器のふちの内側を掃除する専用ブラシで、100円ショップのキャンドゥやダイソーにあります。カーブがついているのでふちの内側も掃除しやすく、また鏡がついているので内側の見えないところまで確認しながら掃除することができます。
 

トイレの大掃除におすすめの掃除グッズ3:綿棒

綿棒 トイレの大掃除掃除グッズ

便器の蓋裏など細かいところの掃除は綿棒で

便器の蓋のちょうつがい部分など、狭く細かい部分の掃除に大活躍してくるのが綿棒です。そのままでも良いですが、洗剤をつけたい場合は先に綿棒に洗剤を染み込ませてから使うとより汚れ落ちがよくなります。
 

トイレの大掃除におすすめ掃除グッズ4:尿石汚れもおちるトイレ職人

頑固なトイレ汚れにトイレ職人

お掃除のプロが開発したトイレ職人

本物のお掃除のプロが現場で開発した洗剤「技職人魂シリーズ」のトイレ職人。付着した尿がいつの間にか固まってできてしまった尿石を、有機酸を使ってドロッとした状態にしてくれるため、あとは拭き取るだけで簡単に取れます。
 

トイレの大掃除におすすめ掃除グッズ5:「最後の対策トイレ便器用」

トイレの頑固な汚れ大掃除

頑固な便器の汚れを擦って落とす「最後の対策トイレ便器用」

何をやっても落ちない便器の汚れは「最後の対策トイレ便器用」の出番です。100円ショップで購入することができます。便器に傷をつけづらい軽石研磨素材でできていて、頑固な便器の汚れを擦って落とすことができます。
 

トイレの大掃除におすすめの掃除グッズ6:100円ショップのサウナスーツ

大掃除に100均のサウナスーツ

店により上下セットで300円だったり、上下各100円だったりする

これはどこの部屋の大掃除にもおすすめするグッズ、100円ショップのサウナスーツです。トイレ掃除では膝をついたり手を奥まで伸ばしたりと、衣類が汚れるシーンが多いですが、サウナスーツなら汚れても気になりません。袖口にゴムが入っているタイプのものがおすすめです。

サボってると余計に大変になってしまうトイレ掃除。大掃除の時期こそ、細かい部分まで綺麗にしたいですね。

【関連記事】
いつもと違ったやり方で!2020年の「大掃除」のポイント
家の汚れを「オキシ漬け」!万能な酸素系漂白剤「オキシクリーン」の使い方
 



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。