カルディには、他の店には置いてないような輸入品や食材が数多く取り扱われていて、いつ行ってもワクワクします。今回は、その中で何度もリピートしている商品を3つご紹介します。
 

インディアンカレーパウダー

カルディ

 

インディアンカレーパウダーの魅力は、厳選されたスパイス100%だというところ。保存料や添加物などは入っておらず、香辛料だけが配合されています。
 
カルディ

 

スーパーで買うカレールーは、スパイスとさまざまな添加物で調整されたものなので、インディアンカレーパウダーの味と香りとはまったく違います。一度このインディアンカレーパウダーの味と香りを知ってしまうと、市販のカレールーでは満足できなくなります。あまり辛くないので、使い過ぎなければ子どもでも美味しく食べられます。
 

インディアンカレーパウダーの活用術

インディアンカレーパウダーは、我が家のかかせない調味料の一つで、いろいろな料理に活用しています。その中でも特におすすめの使い方をご紹介します。
  • 一番はやはり、カレー!
カルディ

 

カレー粉からのカレー作りはめんどうくさいと思っていましたが、意外と簡単にできます。カレーの具材・ニンニク・生姜とインディアンカレーパウダーを一緒に炒めて、お湯を入れて煮込みます。最後に、水溶き小麦粉でトロミをつけて、ケチャップ、ソース、醤油、塩胡椒などで味を調えれば完成です。カレールーだと胸焼けする方や、カロリーを抑えたい方にもおすすめです。
 
  • 市販のルーで作ったカレーに足す
カレー粉からのカレー作りは面倒な人は、市販のルーで作ったカレーに、インディアンカレーパウダーを最後に足すのがおすすめ。インディアンカレーパウダーの風味と香りがプラスされて美味しくなります。
 
  • 他にもいろいろな料理の隠し味に!
カルディ

 

タコライス、キーマカレー、カレー味の炒め物などいろいろな料理に、カレー粉代わりに使用できます。
 

コスパもいい!

カルディ

 

インディアンカレーパウダーは、カルディで160g入の瓶が、679円(税込)です。1回のカレー(4人分)で使う量は大さじ2~3位なので、ひと瓶で10回分程のカレーが作れてしまいます。200円前後の市販のルーよりコスパもいいです。
 

フェアトレードコーヒー

カルディ

 

カルディでは、フェアトレード認証を受けたコーヒー豆を買うことができます。フェアトレード認証のコーヒー豆は、発展途上国の生産者と適正な価格で公正に取引されています。ウーマンズハンド・フェアトレードブレンド 200g (648円)は、すっきりした味でおすすめです。
 

フェアトレードチョコレート 

カルディ

 

また、カルディオリジナルのフェアトレードチョコレートも販売されています。多くのカカオの農園では、子どもが学校にも行けず、危険な仕事をさせられています。フェアトレード認証のチョコは、そういった子どもたちを児童労働から守ります。フェアトレードチョコレート・ダーク80% 50g(185円)は、甘すぎず美味しいです。

カルディのおすすめを3つご紹介しました。気になった商品が見つかったら、ぜひトライしてみてください!

【関連記事をチェック!】
節約に役立つ!「無印良品」のおすすめアイテム4選
持続可能な投資先!生協の「出資金」の仕組み
食費節約にもつながる!業務スーパーで買うとお得な食品4つ
今すぐマネできる!中高生がいる家族の食費節約術9つ【動画で解説】
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。