お家でアサイーボウル

お家でアサイーボウル

新型コロナウイルスの影響で、海外でリゾート気分を味わうことが難しくなってしまいました。

海外旅行になかなか行けない今だからこそ、自宅でも普段とは違ったハワイ気分の朝食を演出してみませんか?

栄養素が豊富なことで知られる、濃いバープルカラーが特徴的なフルーツ・アサイーを使用したアサイーボウルは見た目も美しいのが特徴です。冷凍で保存が効き、美容や健康にもいいとされるアサイーのピューレを使って、自宅で簡単に、ヘルシーカフェメニューのアサイーボウルが楽しめる、フルッタフルッタ「お家でアサイーボウル」を紹介します。
   

コロナ禍でも、おうちでハワイ気分を演出するアサイーボウル!

アサイーボウル

アサイーボウル

ハワイが発祥と言われる「アサイーボウル」ですが、そもそもアサイーはブラジル原産の植物で、ポリフェノールやビタミンなどの栄養素が豊富なことで知られるスーパーフード。シリアルやバナナ、ストリベリーなどをトッピングして食べれば、美容にもいい朝食になるとハワイアンカフェで人気のメニューです。

ハワイへ行ったら一度は朝食に「アサイーボウル」を食べるという方も多いですよね。

 

食べたいとき半解凍するだけでOK

アサイーボウル材料

「お家でアサイーボウル」を作る際の材料

そのアサイーボウルを自宅で手頃に作れてしまうのが「お家でアサイーボウル」です。アサイーのピューレが冷凍になっているもので、甘味料、保存料、香料、着色料不使用の商品。

使う時には冷凍庫から取り出し、袋ごと流水にあてながら揉みほぐしたら、半解凍の状態でボウルに入れ、グラノーラとカットしたバナナ・ストロベリーなどをトッピングしてできあがり! 私は、グラノーラ以外にも、ミューズリーなどのシリアルやナッツ類を合わせてトッピングしています。また、生のストロベリーが手に入らない時期には、冷凍の大粒ブルーベリーを合わせることも。

自宅で食事をすることが多い昨今ですが、ご飯やパンの朝食に飽きてしまったときの気分転換にもおすすめです。冷凍商品で保存が効き、家にあるシリアルやバナナで手軽に作れるので、消費期限も気にせず、好きなときに食べられるのもうれしいポイント。私は休日の朝食に作って、ゆっくりとハワイ気分を楽しみながらいただいています。

 

子どもとわいわいトッピングして作る楽しみも

作り方が簡単なアサイーボウルは、材料をカットして用意しておけば盛り付けるだけと簡単なので、お子さんがいらっしゃるご家庭では、それぞれ自分のボウルを好きなように作ってもらうこともできると思います。我が家では、アサイーピューレを入れたボウルを渡して、あとは子どもが好きなものを自分好みにトッピングして盛り付けを楽しんでいますよ。

冷蔵庫に常備できる冷凍の「お家でアサイーボウル」。手軽で楽しいリゾート気分の朝食タイムを演出してみてはいかがでしょうか。
 
DATA
フルッタフルッタ┃お家でアサイーボウル

内容量:100g
原材料:アサイーピューレ、バナナピューレ、濃縮ぶどう果汁、濃縮いちご果汁、濃縮パッションフルーツ果汁
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。