カルディのパクチースープ ベトナム産乾燥パクチーリーフがたっぷり入っている

ベトナム産乾燥パクチーリーフがたっぷり! カルディの「パクチースープ」


エスニック料理好きの方にイチオシしたいのが、粉末をスプーンですくってお湯を入れるだけで本格的な味が堪能できるカルディの「パクチースープ」。

ベトナム産の乾燥パクチーリーフがたっぷりと入っていて、パクチーの香りを存分に楽しむことができるアジアンテイストのスープです。
 

 

 

粉末スープが埋もれるほど! パクチーリーフの量に驚き

パクチーはもともと、中華料理、タイ料理、インド料理、ベトナム料理、メキシコ料理、ポルトガル料理などに使われている食材です。

日本では1990年代から、エスニック料理店の普及とともに使われるようになってきました。2016年にはパクチーを山盛りにする「パクチー鍋」がトレンドになり、その後、パクチーを使った料理が大流行しています。

エスニック料理好きのわが家でも、スーパーマーケットでパクチーを購入し、料理に入れることが多くなってきました。が、パクチーって、意外とお高いんですよね。

そんなとき、カルディでこのスープを見つけ即購入。マグカップ約15杯分の量が入っていることも魅力的でした。
 
乾燥パクチーリーフがたっぷりに入ったカルディのパクチースープ

乾燥パクチーリーフがたっぷりと入っている


パクチーが持つ独特の強い香りを手軽にスープで楽しめる粉末タイプで、子どもも大喜び。それに何といっても、乾燥パクチーリーフの量が凄い。粉末スープが見えないほど、たっぷりと入ったリーフの量に驚くほどです。

 

スープだけではない! いろんな料理にアレンジして楽しめる

湯を注ぐだけの即席スープなのでマグカップですぐ飲めて、好みの濃さに調整できるのも魅力ですが、この「パクチースープ」はそれだじゃないんです。

実は、いろんな料理にも使えるところもイチオシ。
茹でたうどんに濃いめのスープを入れて「パクチーうどん」にしたり、チャーハンに入れ「カオパット」にしたり、ハンバーグの隠し味にしたり……。
 
カルディのパクチースープを使って作るパクチーうどん

うどんを使ったアレンジメニュー「パクチーうどん」


「パクチースープ」を加えるだけで、クセのあるパクチーの香りが立ち、いつもの料理がワンランクアップ。簡単に、本場のエスニック料理を味わうことができるのもうれしいですね。次はどんな料理にアレンジするか、わが家で挑戦中です。
 

 



DATE
カルディ┃パクチースープ

原材料名:食塩、砂糖、乾燥パクチー、香辛料、マルトデキストリン、植物油脂、酵母エキス、たまねぎ粉末/調味料(アミノ酸等)、香料、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、(一部に豚肉、大豆を含む)
内容量:64g
原産国:ベトナム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。