こんな服は捨てていい!? 見直したい4つのポイント

こんなアイテムはもう処分時かも? チェックしたい4つのポイントは

こんなアイテムはもう処分時かも? チェックしたい4つのポイントとは

自粛生活が続いている今、人気があるのは「断捨離」です。家にいる時間が長いと、ぱんぱんに詰まったクローゼットは、やっぱり目につきますよね。

今は季節の変わり目でもあるので、これを機に身の回りをすっきりさせたら、さらに快適なおうち時間が過ごせそう。今回は、断捨離を効果的に進めるのに役立つ、特に気を付けたい4つのポイントについて、お伝えします。
 

1. 今、快適にはけないボトムスは捨ててよし

今、快適に履けないボトムスは潔く処分して省スペースに

今、快適にはけないボトムスは潔く処分! 省スペースにも◎

もう少し細かったころのパンツや、少しウエストがキツイけれどデザインが気に入っているパンツ、「やせたらはこう」と思っているスカートなどがクローゼットに眠っていないでしょうか?

今、快適にはけないボトムスは、年数が経ってからまたヘビロテするようになる、ということはほぼありません。ボトムスははき心地が重要なので、着ていて少しでもストレスを感じるようなものは、いくらデザインが気に入っていたり、購入時に高かったとしても、どうしても手が伸びなくなるからです。

そして保管しておいても、その間に体型も流行も変わりますし、着用していなくても生地も劣化していきます。パンツやスカートはシルエットも重要なので、形が古いと、全体的にあか抜けない雰囲気になってしまうことも……。

プチプラ服がどんどん進化している今、新しいデザインでさらに快適にはけるボトムスがどんどん発売されていくので、数だけ多く持っておく必要もあまりありません。

また、今の自分に合うボトムスをしっかり把握しておけば、それを基準に、トップスの断捨離も進めやすいです。どこかマイナスポイントのあるボトムスは、早めに処分してOKです。
 

2. 下着やソックスなどインナー類は状態に気を付けて

生地がヨレたりくたびれやすいインナー類はこまめに取り替えるのがおすすめ

生地がヨレたりくたびれやすいインナー類はこまめに取り替えるのがおすすめ

下着やソックス、タイツなどのレッグウエア類は、毎日身につけるアイテム。ですが、人目につかないものなので、あまり気を配っていない……という声が聞かれることも。

下着類やレッグウエアは直接肌に触れるため、汗などで汚れることも多いですし、生地も繊細に作られています。さらに伸縮性があったり、ワイヤーが使われていたり、と形状も色々なので、通常の洋服に用いられる生地に比べると、傷むのも早いです。

下着類が伸びきっていたり、レッグウエアにはき古した感があると、大人のマナーとしてNG。常に清潔感は意識しておきたいポイントです。

今は、プチプラでも大人が使えるものも豊富なので、洋服を購入するついでにインナーまでチェックしてみるのもおすすめです。
 

3. 毛玉の付いた楽チンアイテムは諦めて

ニットやスウェット、Tシャツからソックスまで、カジュアルで楽チンなアイテムはヘビロテすることが多い分、「毛玉」ができてしまうことも多々あります。

ですが楽チンアイテムを大人の女性が着る場合、きれいな状態で着るようにしないと、どこかルーズで、気の抜けたコーデに見えてしまいます。

特にプチプラの楽チンアイテムは、コットンに化学繊維を合わせて安価に作られていることも多いため、素材の特性状、毛玉ができやすいという面も。

毛玉ができる原因は「摩擦」なので、脇の下やお腹まわりなど、アウターや腕などと擦れる部分は要注意。一点ずつ手に取り、状態を確認してみるのがおすすめです。

毛玉取りなどでケアする方法もありますが、続けていくにつれだんだんと生地は薄くなってしまいますし、毛玉を手で引っ張ってちぎってしまうと繊維自体を傷めることになり、次の毛玉の原因を作ってしまいます。

楽チンなプチプラアイテムはワンシーズンと決めて着倒すか、購入時に少し高くても毛玉のできにくいコットン100%の素材などを選ぶようにしてみてください。
 

4. メッキ系のピアスに要注意

ゴールド、シルバーは特に色褪せやメッキ剥がれが目立つので要注意

ゴールド、シルバーはよく見ると色褪せやメッキ剥がれがあったりするので要注意

アクセサリーの中で、プチプラで済ませる人が多いアイテムといえば、断然「ピアス」ではないでしょうか?

リングやネックレスは割といいものをつける人が多いですが、ピアスは「サイズが小さい」「髪に隠れてあまり見えない」「失くしやすい」などの理由で、あまり予算をかけない人も多いようです。

ですが、やはりプチプラなもの、特にゴールドやシルバーのメッキのものは使っているうちにはげてきたり、劣化しやすいのも事実。

ピアスはいつもの流れで、何気なくさっと耳につけて出かけてしまいますし、リングやネックレスに比べると自分の目に触れる機会が少ないので、自分では気づきにくいですが、横顔など人から見た時には意外に目立つアイテム。気がついたらピアスがくたびれていた、という可能性も……。これを機に、ピアスの状態も点検をおすすめします。

ぜひ、断捨離の参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。