40代にフィットするきれいめカラーで春はじめ

40代女性を明るく見せてくれるて使いやすい春の「きれい色」を取り入れて

40代女性を明るく見せてくれる春の「きれい色」を取り入れて

だんだんと春めいた雰囲気になってくるこの時期、ぜひ取り入れてほしいのが「きれい色」です。おしゃれ見えに必要な季節感も出て、顔も明るく見せてくれるので、40代の女性にもぜひトライしてみてほしいカラーです。

今回は毎日のコーデに取り入れやすく、大人のコーデになじむ「きれい色」と、そのコーデのコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

一番の注目株は淡い「グリーン系」

この春一番注目されているミントグリーンで一気に旬! 出典:WEAR

この春一番注目されているミントグリーンで一気に旬! 出典:WEAR

この春、トレンドカラーとして一番注目されているのが淡めな「グリーン系」カラー。なかでもミントグリーンはプチプラブランドからもすでに多く出ているほど人気のカラーです。

優しい発色で、比較的どんなコーデにも合わせやすく爽やかな印象。辛口、甘めなどファッションのテイストも選ばずに着られるところが魅力です。

「きれい色」初心者さんなら、まずベーシックなクルーネックのトップスから手に入れるのがおすすめ。これ一枚でぐっと旬の雰囲気になりますし、ボトムスは黒でも白でも、デニムやチノ素材でも似合うので、着回し度が高いのもポイントです。
グリーン&オフホワイトはナチュラルに明るく見せられる 出典:WEAR

グリーン&オフホワイトはナチュラルに明るく見せられる 出典:WEAR

そして、ミントグリーンに続き注目を集めているのが、ピスタチオのようなライトグリーン。ミントグリーンよりも黄味が強く、より旬度の高いコーデが楽しめます。

ただ、一点だけ気を付けたいのはアイテム選び。今年多く出ているものは、若草色とも呼ばれるような、黄緑に近いカラーでもあります。ゆったりした半袖のリブニットや大きめカーディガン、透かし編みのニットやレーススカートなど、どこか懐かしく感じられるようなアイテムは、若い子ならOKですが、40代の女性だと似合いすぎるがゆえ、少しおばあちゃん風のレトロな雰囲気が出てしまう可能性も。

大人の女性が取り入れるには、あまり形がルーズでなく、シンプルなものを選ぶのがおすすめ。この写真のようにきれいめのワイドパンツを合わせるなど、「きれいめカジュアル」でまとめると、ちょうどいいバランスに仕上がります。
 

まろやかで淡いイエローはフレッシュな印象に

  まろやかなレモンイエローも取り入れやすくておすすめ 出典:WEAR

まろやかなレモンイエローも取り入れやすくておすすめ 出典:WEAR

たまご色やベージュイエローと呼びたくなるような、まろやかで優しいイエローも、大人の女性にぜひおすすめしたいカラーです。日本人の肌はもともと黄味ベースなため似合いやすく、顔を明るく見せてくれて、フレッシュな印象を与えてくれます。

トップスの色を選ばないので、ボトムスで取り入れるのがおすすめ。同じく淡いベージュやホワイトなどでまとめると、ワントーン風のコーデに仕上がりますし、黒やネイビーを合わせて、シャープな雰囲気にするのもおすすめです。
発色のいいものが揃うコットン系のニットで取り入れても簡単でおすすめ 出典:WEAR

発色のいいものが揃うコットン系のニットで取り入れるのも簡単でおすすめ 出典:WEAR

このカラーは春のコットンニットのカラバリにも多く採用されるカラーなので、きれい色初心者の人でも比較的トライしやすいはず。

ピンクほど甘くなく、ブルーやグリーンよりかぶりにくいイエローは、プチプラの春アイテムでも狙い目のカラー。いつもは白やベージュを合わせているところを、このイエローにするだけでぐっと春らしく、イキイキした印象に見えるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。
 

きれいめ派にも! サックスブルーで爽やかに

サックスブルーのニットでお仕事コーデも春らしく 出典:WEAR

サックスブルーのニットでお仕事コーデも春らしく 出典:WEAR

お仕事でもプライベートでも着られて、大人のきちんとしたコーデにも合わせやすいきれい色なら、サックスブルーがおすすめです。

サックスブルーは涼やかで落ち着いた印象で、誠実さや信頼感を感じさせてくれる効果のあるカラー。男女問わず好感度の高い色でもあるので、大事な仕事が入っている日、初めましての場面や、たくさんの人と会う日などのコミュニケーション面でも一役買ってくれそうです。
ツヤのあるサックスブルーはカジュアルにもきれいめにも着られる 出典:WEAR

ツヤのあるサックスブルーはカジュアルにもきれいめにも着られる 出典:WEAR

シンプルなニットやシャツはもちろん着回しがききますし、ボトムスで取り入れるのも一押しです。センタープレスの入ったきれいめパンツや、少しツヤを感じさせるようなプリーツスカートもおしゃれ感があって、気分が上がる一枚になりそう。

きれい色を着ると気分まで明るくなれるのも嬉しいメリット。ぜひトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。