5/1にマイライン制度が開始され1ヶ月ほど経ちました。申し込みの処理が追いつかず、3月頃に申し込んだマイライン登録の確認ハガキが今頃来ている状態です。現在では、申込件数もかなり落ち着いたものの、それでも登録まで1ヶ月ほどかかるそうです。4月の時点で3割という低い登録率にもかかわらず、この混乱は一体何なのでしょうか?宣伝ばかり力を入れて、肝心の部分を軽視しているやり方はとても疑問です。

登録完了のハガキが送られるようになって思わぬ事実が発覚しています。それが「不正登録」です。

マイライン協議会では、不正登録をなくすために、オンラインや電話による申し込みを受け付けず、書類に印鑑を押さなければ申し込めないシステムにしました。当然の事ながら、それだけで不正登録をなくせるはずもなく「申し込んだ覚えがないのに登録されていた」というクレームが後を絶ちません。

実際、筆者も某電話会社の利用サービスを申し込んだだけなのに同時にマイライン登録されたことが発覚!それじゃぁ、電話代を安くするために苦労して選択したマイライン登録が台無しじゃないですか!!


マイライン申込書と兼用の申込書は注意!

そこで、マイライン・センターに問い合わせてみると、驚くべき答えが返ってきました!

なんと!マイラインは不正申込であっても本人が「申し込みの取り消し」をすることが出来ないシステムだったのです!

そこで、今回はマイラインの不正申し込みに対抗する必殺技(?)を公開してしまいます!節約を愛する賢い消費者であるみなさんは、マイラインの不正申し込みで泣き寝入りをする必要はありません!