【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「匂わせカノジョ」は、どこにでもいる!?

匂わせ彼女

あるタレントの結婚に際して、「匂わせカノジョ」が話題になっている。つきあっていることを秘しながらも、どこかで「彼は私のもの」を主張する行為を重ねる女性を、タレントのファンたちが命名したらしい。

 

 

会社にもいた、不審なカノジョ

「うちの会社にもいましたよ、匂わせカノジョ」

そう言うのは、マイコさん(39歳)。同期のカナさんが、退職したのは昨年末。そして既婚者だったはずの男性社員・トシキさんが再婚したと報告したのが今年の春だった。

「つまり、不倫だったんですよね、ふたり。カナは私と同い年ですが、トシキさんは5歳年下なんです。もう社内中がひっくり返るほど驚きました」

カナさんとトシキさんがつきあい始めたのは3年前。当時、トシキさんは結婚したばかりで転職してきたのだという。そこで知り合ったのがカナさんだったのだ。

「トシキさんはけっこうイケメンだったので、社内の女性たちは『なんだ、結婚してるのか』とみんながっかりしていました。だけどカナはめげなかったんですね」

仲良くしていたマイコさんでさえ、カナさんがそれほどまでにトシキさんを狙っているとは知らなかった。だが、今になって、「カナこそ、匂わせカノジョだった」と思い当たるところが多々あるそうだ。

「カナに不審なところはありました。今思うと、それとなくトシキとデートしていることを感じさせるSNSなどがあったんです。彼、フットサルをやっていてその仲間との行きつけの店があるらしいんだけど、その店を彼女が写真に撮ってアップしていた。彼女はトシキとは関係なく、偶然行っただけと言っていたけど」

もっと怪しかったのは、家の中の写真だ。「友だちの家にて」と書いてあったのだが、それは実はトシキさんの自宅だったという。

「あんなの妻が見ればわかりますよね、自宅だって。そういうことをしていたんだなあと今になってびっくりしています」

おそらくトシキさんも、そのSNSの写真は見ていただろう。カナさんの無言のプレッシャーを感じたに違いない。

 

 

搦め手に弱い男性

トシキさんは、そうやって徐々に搦め手でやってくるカナさんに屈したのだろうとマイコさんは推察している。

「カナに誰か好きな人がいて、つきあっているのかもしれないと思ったことはあります。でももともと恋多き女だったから、それほど気にしてはいなかったんですよね」

ただ、カナさんが仕事を辞めるとき、マイコさんに言ったそうだ。「春くらいに驚くようなことが起こるかもよ」と。

「カナが退職する時点で離婚はほぼ成立、春には結婚することが決まっていたんでしょうね。トシキさんからカナと結婚したと聞いた日、カナに連絡してみたんです。彼女は『私、すごく幸せ。願えば叶うって本当ね』とうれしそうでした」

ただその後、トシキさんと元妻との間には子どもがいたこと、トシキさんは相当の慰謝料を請求され、実家まで巻き込んでの大騒動だったことなどを、トシキさんと仲のいい同僚から聞いた。

「カナも罪なことをするなあと思いました。離婚したことでトシキさんは実家から縁を切られたみたいだし、これからが大変なんじゃないでしょうか。カナにそれとなくそう言ったら、『私の幸せを妬むの?』と言われました。私も彼女から離れようと思っています」

情熱を貫くことはいけないことではないが、周りを全部敵に回すやり方はどうなのだろうとマイコさんは首を傾げた。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。