消費増税後は、中古品を個人から購入して節約とエコ生活をしてみましょう

2019年10月から消費税が増税され8%から10%になりました。たとえ2%であっても年間で見ると、かなり家計の負担が増えることになります。そんな中、メルカリやジモティーなどのフリマアプリを利用した個人間の取引には、消費税がかかりません。

中古品なので、もともと安い価格設定になっています。これを機会に、中古品を暮らしの中に取り入れてみませんか? 今回は、メルカリとジモティーを使った、増税に負けない買い物術をご紹介します。

 
服と靴は、ほとんど中古品を購入しています

服と靴は、ほとんど中古品を購入しています

 

1. ジモティーの活用

ジモティーは、直接会って不用品を譲り合う地元の掲示板サイトです。譲ってもらう場合は、基本的にはその場所まで取りに行かないといけません。梱包が難しい大型の家具、家電などがたくさん出品されていて、無料のものも多いです。私の知り合いは、引っ越しの時に必要になった家具のほとんどを、ジモティーを利用して、ほぼ無料で揃えることができたそうです。直接会って品物の状態を確認してから、購入できるので安心です。家具が必要になった時には、一度覗いてみると、お得に手に入れることができるかもしれません。

 
ジモティーでは、家具を格安で探すことができますよ

ジモティーでは、家具を格安で探すことができますよ

 

2. メルカリの活用

不用品の売買を、アプリ上で行えるサービスがメルカリです。匿名で取引でき送付してくれるので、直接会う必要はありません。服や小物などは、メルカリで探すことが多いです。日本全国から出品されているので、比較して購入できます。様々なものが売られているので、必要なものがでてきたら、まずメルカリで探してみるようにしています。買ったけど、結局は使わなかったという状態のいいものも多く出品されているので、希望のものが見つかれば、お得に買い物できます。
 

まとめ

今回は増税対策に、メルカリやジモティーなどのフリマアプリを利用する方法をご紹介しました。周りの人は、相手の靴や洋服が中古品か新品で買ったものか、ほぼ意識していません。メルカリやジモティーなどのフリマアプリを賢く利用して、増税を乗り切りましょう!

中古品を買うことは、家計にとって節約になるだけでなく、ゴミを減らすことになります。家庭から出される、服や家具のゴミは年々増加しているといわれ、私の住んでいるマンションのゴミ置き場にも、まだ使える家具がたくさん捨てられているのを見かけます。中古品を買うことはゴミを減らし地球環境を守ることにつながっていきます。

 
まだきれいな家具が捨てられているのを見かけます

まだきれいな家具が捨てられているのを見かけることも……


 
 【関連記事をチェック】
洗剤などの消耗品の節約6つの方法
節約効果バツグンの車なし生活!
洋服代を劇的に減らす方法
新生活にかかる費用を安くする5つの方法
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。