車を持たない生活をするために、どう工夫している?

我が家の節約に、一番効果があった節約方法とは、車を手放したことです。車があれば便利ですが、維持費を見直してみると大きな出費になります。今回は、車を持たない生活のポイントについて、ご紹介したいと思います。
 

1. 電動自転車に乗る

電動自転車があれば、近場の買い物、子どもの送り迎え、仕事に行く時などに便利です。坂道もスイスイ登れるし、遠くまで行くことも可能。渋滞もないですし、バスの待ち時間もありません。駐車場を探す必要もありません。自転車をこぐことで、いい運動にもなりますし、今まで見逃していたお店を、発見できたりして楽しいです。私の住んでいる地域は坂道が多いので、電動自転車に乗っていますが、少ない地域では、普通の自転車で大丈夫だと思います。

 
車を手放して、自転車に乗っています。

車を手放して、自転車に乗っています

 

2. カーシェアリング、レンタカーを利用する

旅行に行く時や大きな買い物、雨の日の送り迎えなどで、車が必要な時はカーシェアリングやレンタカーを利用します。最近はアプリで探せるようになっていて便利です。車を維持するより、必要な時だけ借りる方が安くすみます。

 
車が必要な時には、カーシェアを利用します

車が必要な時には、カーシェアを利用します



 

3. タクシーを利用する

小さい子どもがいると、近場でも移動が大変な時があります。そんな時は、タクシーを利用しています。年間の車の維持費に比べれば、大した金額ではありません。病気やケガの時も、タクシーを呼んで病院に行きます。
 

4. 駅の近くに住む

日本の都市部は、公共の交通機関が発達しているので、電車とバスでどこにでも行くことができます。駅の近くに住めば、移動がさらに楽になります。
 

まとめ

私は車を手放したことによって、年間数10万円以上の節約になっています。車なしの生活は、高い節約効果だけでなく、運動量も増えて健康にもいいと思いました。排気ガスの排出も減り、環境保全にも効果があると思っています。車なしの生活が難しい方は、せめて車の使用を少し減らしてみては、いかがでしょうか?

 
買い物には、自転車が便利です

買い物にも、自転車で出かけます


【関連記事をチェック】
消費税がかからない!個人間の取引で得するエコな買い物術
月3000円くらい支出を削減できる!人も地球もヘルシーになる節約術
お金をかけない!子どものクリスマスプレゼントの選び方


【新サービス事前登録のご案内】
あなたの悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「赤字家計から抜け出せない」「老後貯蓄が不安」「家族がこっそり借金をしていることがわかった」などの悩みについて、同じような悩みを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。