マスターアンドコー(MASTER & CO.)

背中に沿った絶妙なフォルムで後ろ姿が様になる
 

両手が空くうえ、重い荷物も楽に運べるリュック(デイパック)は女性にとっても頼もしい相棒です。ただ、武骨で実用重視のデザインやスポーティーでラフすぎるタイプが多く、大人女性になじむリュックを探すのは結構大変。

最近はファッションブランドや有名バッグブランドからもオシャレなリュックが登場しているのでそれも選択肢でしょうが、もっとナチュラルなムードで使える大人リュックが欲しいと思ったことはないでしょうか。

そこでイチオシしたいのは、MASTER&Co.の「コットンレオパードデイパック」です。カジュアルすぎず、ほど良いこなれ感があるので、さまざまな着こなしに溶け込ませられます。
   

使い勝手とこなれ感を両立するこだわりの素材チョイス

マスターアンドコー(MASTER & CO.)

大きく開くファスナーで荷物の出し入れも楽々
 

私が以前から展示会でチェックしていたのは、ありそうで実はなかなかないレオパード(ヒョウ)柄のリュック。レオパード柄はアイキャッチーな分、服で取り入れるのはためらわれるところがありますが、バッグのような小物類であれば、割と試しやすくなります。

MASTER&Co.の「コットンレオパードデイパック」にはポイントがたくさんあります。まず、特徴的なクタっとしたフォルムです。軽さを重視して裏地や背中のパッドをあえてつけていないため、このクタっと感が引き立つのです。

また、ストラップも長く取っているので、きっちり背負っても、落として背負ってもコーディネートに合わせた着こなしができます。

さらに、素材はボトム、ストラップ、ブタバナはスエードと、カジュアル過ぎないので子どもっぽく見えず、服を選ばない相性の良さを発揮します。デザイン以外でもこだわりが強いMASTER&Co.ならではの素材チョイスといえるでしょう。

 

ニュースタンダードとして迎えたいレオパード柄

マスターアンドコー(MASTER & CO.)

スエードボトムの底は登山リュックに搭載されるブタバナ付き
 

レオパード柄が使い込んだようなヴィンテージライクなのは、バイオストーンウォッシュをかけたコットンを使用しているから。本来ならパンチのあるレオパード柄がレトロで優しげな風合いに見えます。この加工のおかげで、いろいろな着こなしに溶け込ませやすくなっているのです。

最近は背中に視線を呼び込むファッションが人気を集めています。その点、レオパード柄のリュックは、秋冬アウターの上から背負えば、簡単に「背中オシャレ」がかなう格好のアイテム。トレンドを賢く生かすスタイリング技です。

 

シーンを選ばず活用できるデイパック

マスターアンドコー(MASTER & CO.)

ブランドロゴ入りの真鍮カラビナが上質感を印象づける
 

「ジェンダーフリー&ノンエイジ」をコンセプトに掲げるブランドとあって癖が強すぎないので、パートナーや家族との「シェア使い」をするのもイチオシ。抜群の収納力があって使い勝手に優れているから、オンとオフをまたいでさまざまなシーンで重宝しそうです。

リュックを使って手持ちウェアの着こなしバリエーションを広げられる点でも、お得感の高いアレンジと言えるでしょう。
 
DATA
MASTER&Co.┃コットンレオパードデイパック

サイズ:43×31×15.5cm
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。