Klasse14(クラスフォーティーン)「VOLARE(ヴォラーレ)」

アクセサリーのように楽しみたい、おしゃれな着せ替え腕時計
 

腕時計はデザインを変えられないのが普通ですが、バンドの「着せ替え」で表情を変えられる腕時計があるんです。

イタリア人のデザイナーブランド「KLASSE14(クラスフォーティーン)」の「Volare(ヴォラレ)」シリーズは、バンドチェンジが可能で、2万円台中心と、割に手頃なプライス。高見えするおしゃれ腕時計です。これなら、ブレスレット感覚で着けたくなります。

数あるモデルのうち、私がイチオシしたいのは、文字盤にカラーグラデーションをあしらったタイプ。シンプルでありながら、存在感を放つデザインです。
   

大胆できれいめ、ジェンダーレスなデザインが魅力

Klasse14(クラスフォーティーン)「VOLARE(ヴォラーレ)」

黒×ベージュの組み合わせはお仕事ルックにもなじむ
 

「KLASSE14」の「Volare」シリーズは、飾り立てないミニマルなデザインが洗練さを感じさせます。パートナーとシェア使い(共用)もできるジェンダーレス仕様です。いろいろな材質や見栄えの付け替えバンドが用意されているので、それぞれが好みのバンドを選んで自分らしく使えます。

上の画像のバンドは、色が半分ずつ異なっていて、ファッション性を感じさせる個性的なデザイン。革のバンドのほかに、コルク柄プリントのバンドも付属。

同じ「Volare」シリーズの別モデルには、ステンレスメッシュやシリコンなどのバンドも用意されています(付け替え機能はなし)。
 
文字盤は中央部がすり鉢状にくぼんでいて、立体感を印象づけています。さらに、よく見ると、そのくぼみに合わせて、長い針が曲げられているのもしゃれっ気たっぷりのデザインですね。遊び心と高級感が同居したテイストは、ありそうでなかなかありません。
 

“2本目”としても、ギフトにもイチオシ

 
Klasse14(クラスフォーティーン)「VOLARE(ヴォラーレ)」

ブレスレットとの重ね付けにも好相性
 

お気に入りのメインのウォッチを毎日着けていると、破損や紛失が心配になります。とりわけ、汗をかきやすい夏は、水気による傷みも気になりがち。

だから、出番を分担できる「2本目」が大事な存在に。気分次第でバンドを付け替えられるモデルは、その日の服装にマッチさせやすいという点でも「2本目」として迎えたくなります。

また、性別を問わないシックなデザインなので、ギフトにもおすすめ。自分で使ってみて気に入ったら、パートナーにも贈って、リンクコーディネートを楽しんでもよさそう。付け替えバンドを生かしたシェア使いが新たな絆を育んでくれるかもしれませんよ。
 
DATA
KLASSE14(クラスフォーティーン)┃Volare(ヴォラレ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。