abrAsus(アブラサス)の小さい財布

abrAsus(アブラサス)の小さい財布。


名刺入れよりもミニサイズのお財布、それが「abrAsus(アブラサス) の小さい財布」です。小さいだけでなく、グッドデザイン賞を受賞していて、お札、小銭、カード5枚も入るすぐれもの。軽いので肩もこらず、小さなバッグにも入ります。皮の手なじみもよく、いつまでも愛せます。

「長財布じゃなくて、金運落ちない?」と心配する声が聞こえてきそうです。私はこれを6年前から使っていますが、資産残高は増え、お仕事も順調。金運は、むしろアップいたしました。
   

ほぼカード大! スマホの5分の1の軽さ

abrAsus(アブラサス)の小さい財布

小さいけれど、札入れ ×1、小銭入れ ×1、カードケース ×1がある


このお財布の最大の魅力は、小ささと軽さです。私はこれ以上軽くて小さくて、スリムなお財布を見たことがありません。

ちょっと出かける時もポケットに入りますし、冠婚葬祭用の小さなバックにも無理なく収まります。お会計の時も、さっと取り出して、すっとカードを取り出せるのでとてもスマートです。普段はパソコンや、仕事の資料を持ち歩くので、ミニ財布にしてから本当に荷物が軽くなりました。

メンズとレディースの色のバリエーションも豊富。次に買うなら、素敵なボルタニカル柄(ファッションデザイナー「SHO KURASHINA」コラボモデル)を……と狙っているのですが、6年使っていてもどこも壊れていないし、糸がほつれたりホックが壊れたりしても職人さんが修理してくださるそうなので、しばらく変えられそうにありません!

 

ミニ財布にするとなぜお金が増えるのか?

abrAsus(アブラサス)の小さい財布

未収納時の厚さは約1cm。パンパンにならないよう、自然と中身を厳選するように


6センチ×9センチの小さなお財布だと、中に入れるものを厳選しなければなりません。

レシートはお札入れに入れることもできますが、私はお財布に入れず、カバンのポケットに入れています。レシートはその場で捨てず、毎日出して、必ず消費行動を振り返ります。

クレジットカード、キャッシュカードは本当に必要な物だけを入れ、あとはお留守番カードにするか、これを機会に解約します。

ショップカードも、本当にお財布に入れるかどうか考えます。スマートフォンにアプリとして入れられるカードは、スマホにアプリをインストールします。期限内にいっぱいにならないカードは、お財布から出して資源ごみへ。

還元率は何%なのかも考えます。例えば、還元率が1%のショップカードなら、そのお店で年間10万円買ったとしても、還元されるのは年間1000円です。もし、ポイントが貯まることを言い訳に、そのお店で余計なお買い物をしていたら、あっという間に1000円くらいふっとんでしまいます。毎月83円以上、無駄遣いしちゃったらお店の勝ちというわけです。

それなら、そのぶんお値打ちなものを選ぶことにして、ショップカードは持たなくてもいいかも? と考えます。

そんな風に、ミニ財布をきっかけにお金と向き合うことで、金運はどんどんアップしていきますよ!

 

私のミニ財布の中身は、「子どものおこづかい」?

abrAsus(アブラサス)の小さい財布

今日の所持金は3000円台。2000円台のときもあるのだとか!


ちなみに、私のミニ財布には現金はあまり入っていません。

最近、このお財布に関する取材が3本あったのですが、どの取材のときもお札は千円札が数枚のみ。たった2枚という時もあって、「子どものおこづかいのようですね!」と笑われてしまいました。ATMから下ろすのも、ひと月1万円くらい。買い物はほとんどが、キャッシュレスです。

今はスマホで残高を確認できるので、「キャッシュレスだから知らず知らずのうちにお金を使いすぎる」ということもありません。定期的にカードや口座の残高をチェックしています。

ちょうどお財布を小さくしたころからでしょうか、カバンの中身もミニマムに、仕事も無駄がないか、どうしたら効率化できるかを考えるようになりました。そのせいか、ありがたいことにお仕事もたくさんいただけるようになった気がします。

お財布を小さくしても金運と仕事運は保たれる、という私の“人体実験”は大成功でした。
 

DATA
abrAsus(アブラサス) | 小さい財布

サイズ:縦:約60mm × 横:約90mm
厚さ:約10mm(未収納時)
重さ:約32g
素材:天然牛革エンボス加工
内装:コットン基布ウレタン加工
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。